【とにかく英語を話したい!初心者だった僕が半年間のフィリピン留学を選んだ4つの理由】

フィリピン留学

 

どうも、よしきです!
みなさん海外に興味がある人なら一度は考えたことありますよね。

 

そう、【海外留学】

 

僕は勉強が大嫌いだったのですが、
約半年間、英語力ゼロの状態で【フィリピン留学】に行った経験があります。

 

フィリピン入国初日に、ファストフード店の店員に英語力のなさを爆笑され、それはそれは悔しすぎる留学の幕開けとなりましたが、そんなレベルの僕でもbe動詞から必死に勉強して、日常会話程度なら楽しく話せるようになったし、いまでは店員に笑われるようなこともなくなりました。

 

しかしそもそも、なぜ留学なのにアメリカやイギリスなどではなく、フィリピンだったのか?

 

フィリピン留学を知らない人はきっと疑問に思いますよね?
僕もフィリピンに留学して英語を学べるなんて全然知りませんでした。

 

しかし、実はこのフィリピン留学、
あなたが英語初心者であればあるほど、英語を勉強するのに適した環境なのです。

 

英語を勉強したい人や、
海外留学に憧れている人、
ワーキングホリデーに行く前に英語力をつけたい人、、、

 

騙されたと思ってこの記事、そして僕のブログに目を通してみてください。
もしかしたら数ヶ月後、あなたはフィリピンにいて、英語で日常会話を楽しんでいるかもしれません、、!

 

 

【英語初心者の留学はなんでフィリピンがおすすめなの?】

 

スミロン島 フィリピン

スミロン島 フィリピン

 

留学って聞くとまず思いつくのがアメリカやイギリスなどの先進国だと思います。
憧れますよね、そんな国でネイティブに囲まれながらの楽しい留学生活。

 

しかし、結論から言うと英語初心者の人にとってそれは夢物語。
先進国に留学したからといって、ネイティブと対等に話せるくらい英語がぺらぺらになるというわけではありません。
むしろ、英語の土台ができてない人が行ったら早々に心が折れる可能性大です。

英語を挫折しそうなあなたにはこちら⬇
https://tabi-atelier.com/2018/05/07/ryu-gaku-english/

 

僕もフィリピン留学に行く前はワーキングホリデービザでカナダに入ってから語学学校に通うつもりでした。

 

3ヶ月くらい学校に通って、そのあとは仕事をゲットして、カナディアンと一緒に生活、、、みたいな妄想を繰り広げていましたが、自分でいろいろ調べたり、エージェントに相談した結果、「まずは英語の基礎を身につけないと成長できない」という結論に至りました。

 

現在は個人で留学やワーキングホリデーのエージェントをしています
https://tabi-atelier.com/2018/04/21/yoshiki/

 

大手エージェントよりも格安で学校を紹介できる理由
https://tabi-atelier.com/2018/05/23/philippines-ryu-gaku/

 

その後も自分なりに調べた結果、たどり着いたのが【フィリピン留学】だったのです。

 

なので、フィリピンに留学をするって言ったときは周りの人に
【え、なんでフィリピン?タガログ語?】と不思議がられたのを思い出します。

 

もしこのブログを読んでいる人で
【留学にフィリピンを選ぶなんて周りの人の目が気になる、、、】って人がいたらご安心を。

 

お隣の韓国ではフィリピン留学は当たり前で、中国でもかなり熱を帯びてきていますので、これから日本でもフィリピン留学はますます主流になっていきます。

 

いまから説明していきますが、特に英語初心者には本当にメリットが多いので、少しでも興味がある人は一歩踏み出してみることをおすすめします!きっと後悔なんてしないし、新しい世界が開けるはずです!

 

よしきに相談したい人はこちらから
https://tabi-atelier.com/contact/

 

【英語初心者におすすめ!フィリピン留学は語学学校の費用が安い】

 

フィリピン留学

 

フィリピン留学が人気の秘密のひとつに【費用の安さ】があります。

 

アメリカやイギリスに比べると圧倒的に格安です。
単純に総費用が半額かそれ以下だと思って問題ないです。

 

「留学に行って英語の勉強がしたいけどお金が、、、」
という悩みを抱えている人はとても多いはずです。
もちろん僕もそのうちのひとりでしたから。


そんな人達にとってこれはもう本当にありがたい、、、!


浮いたお金でフィリピン留学後にアジアを旅したり、フィリピンで英語の基礎を学んでから本来行きたかった国への留学費用に充てたり、ワーキングホリデーの資金にしたりと、費用を抑えることで、留学後の行動パターンも大きく変わってきます!

 

僕はフィリピン留学のあとにワーキングホリデービザでカナダに行くことが決まっていたので、少しでも費用を安く抑えながら英語の基礎を学べたことは、本当に大きなメリットでした!

 

【留学エージェントの仕事で僕が実際に受けた相談】

カナダ バンフ

 

ありがたいことに、僕のもとにはブログがきっかけで、
「英語が一切話せないけど、ワーキングホリデーに行きたい!」
という方からの相談がよくあります。

 

その中に、すでにほかのエージェントからもらったオーストラリアでの語学学校3ヶ月分の見積もりを見せてくださった方がいて、僕はその内容に驚愕しました。

 

ワーキングホリデーについてなにも知らなかったその方は、エージェントの担当の人に言われるがまま、語学学校に加えホームステイに申し込むようなプランを組まれていて、その額なんと3ヶ月で100万以上。

 

あとはサインするだけという段階だったので、「英語初心者が英語を勉強したいのであれば、まずはフィリピン留学がいい!」という説明をして、僕のところで、セブ島のオーシャンビューの語学学校、3か月間のマンツーマンとグループ授業、学生寮と3食付きの見積もりを出したところ、大手にはできない割引も含め、上記の金額の約半分に収まりました。

 

別に大手のエージェントを批判するつもりはありませんが、なにも知らずに相談するとこうなる可能性が高いです。留学やワーキングホリデーに行きたいのであれば、エージェント選びもかなり重要になってきます!

よしきに相談してみる
https://tabi-atelier.com/contact/

 

そしてその方は、さらに次の説明を聞いていきなりオーストラリアへのワーキングホリデーではなく、まずは3か月フィリピン留学で英語の基礎を身につけてからワーキングホリデーへ行くことを決意しました。

 


【英語初心者はこれ!フィリピン留学のメリット、マンツーマン授業】

 

 

フィリピン留学の大きな特徴として「マンツーマン授業」が挙げられます。

 

自分のペースで先生と1対1で授業が受けれるマンツーマン授業。
個人的にはここが1番大きなメリットかなと思います。

 

というのも、留学先として人気なアメリカやイギリスなどでは【グループ授業】が主流なんです。

 

 

グループ授業

英語を話すことに抵抗がない人が多く発言をして、人前で英語を話すことに慣れていない人は聞き役になってしまう。
それに例え積極的に発言したとしても、グループ授業だと1人の発言時間が少ない。
仮に1クラス10人だとして授業時間が50分の場合、単純計算で1人の発言時間はたったの5分ということに。

 

マンツーマン授業

先生と完全に1対1の授業なので、人目を気にすることなくどんどん発言ができる。
わからないところがあればその都度先生に質問できるので、自分のペースでの勉強が可能。
たくさん間違えることでさらに理解が深まり、英語を話すことが楽しくなる良い循環が生まれる。

 

僕は引くほどシャイなので学生時代に日本語で進める授業ですらグループの中で発言することができませんでした。
そんな僕がいきなりカナダに行って【英語のグループ授業】に放り込まれたと思うと、一言も喋らずに帰国する姿が余裕で想像できます。

 

なので、間違いを気にせずにひたすらしゃべり倒すことができる【マンツーマン授業】が僕みたいな英語初心者にはとてもいい環境なのです!

 

しかもフィリピン人の先生はみんな陽気でとても優しい人ばかり。
英語や生活、人生のことで悩んでいると、「よしき!そんな悩み気にする必要ないわ!楽しく生きなきゃ!」と笑顔で背中を押してくれます。

こういう人たちがすぐ身近にいてくれるというのは、なにかを継続して頑張りたい人にとってはかなり大きな力になってくれるので、そういった意味でもフィリピン留学はとても恵まれた英語学習の環境です!

 

モチベーションをうまく保ちながら、しっかり自習して、マンツーマン授業でしっかり発言。
英語はまずインプット。
次にとにかく話してアウトプットすることが上達するうえで大事になってきます。

 

 

【フィリピン留学生を助けてくれる生活費(物価)の安さ】

 

フィリピン留学

チキン一羽が約¥350

 

普通の旅行ならまだしも、その土地で数ヶ月も滞在することになったら嫌でもかかってきてしまうのが【生活費】です。
ワーキングホリデーなら働いてある程度の収入は確保できますが、留学は基本的に働くことはできません。
なので、アメリカやイギリスなどの物価の高い国に行ってしまうと、それだけでバカにならない出費が確定してしまいます。

 

 

アメリカやイギリスなどの物価の高い国

現地で仲良くなった人たちとご飯や遊びに行く度にけっこうな出費となる。
留学後にワーキングホリデーや旅することを考えていて、なるべく節約したい人にはなにをするにもストレスになってしまう可能性あり。

 

物価の安いフィリピン
フィリピンの物価は日本の約1/3と言われています。
普通に屋台でご飯やお酒を楽しんだり、マーケットで服を買ったりする分には数十円〜数百円程度で済んでしまうので、学生寮と3食がついていれば生活費はかなり抑えることができ、留学のあとにワーキングホリデーや旅を考えている人も出費によるストレスが減ります。

 

働くことのできない留学生の身で出費を抑えられるのはかなりありがたいですね。
勉強以外の部分でストレスが溜まってしまうのはエネルギーの無駄になってしまうので、節約したいけどガッツリ英語の勉強もしたいっていう人にフィリピンは断然おすすめです!

 

 

【フィリピン留学のメリット〜日本からの飛行距離〜】

 

 

アメリカやイギリスだと直行便でも10時間前後の時間がかかる上に値段も高くなってしまいます。

しかし、日本〜フィリピンは直行便で約4〜5時間。
ですので、航空券の安さに加え、なにかあって日本に帰らなきゃいけない場面でも比較的早く戻れるというメリットもあります。

さらにキャンペーンを狙って航空券を買えれば1万以下で行ける可能性もあるので、自分が行こうとしている時期と重なる格安航空券を見つけることができたらかなりお得です!

 

 

【英語初心者だった僕が半年間のフィリピン留学を選んだ理由】

 

よしき in キューバ

 

僕は英語力がまったくゼロの状態でフィリピン留学に挑戦したので、
周りの目を気にせずたくさん失敗できる【マンツーマン授業】本当に救われました。

 

・学校にもよるが、欧米に比べて費用が半額かそれ以下と圧倒的に安いので、お金の面の心配が減り行きやすい。
・授業が先生と1対1のマンツーマン方式なので、英語初心者でも周りの目を気にせずに、たくさん発言できて、たくさん失敗できて、それが結果的に圧倒的な成長につながる。
・フィリピンの物価は日本の約3分の1。長く滞在することになってもかなり生活費が抑えられる。
・日本から飛行機で4〜5時間程なので、なんかあったときでもすぐに日本に帰れる。

 


特に、B動詞から基本的な文法など、ひとつずつ自分のペースに合わせて
勉強できたことがその後の成長に繋がったと感じています。


そしてその成長が自分の人生を変えてくれました。

 

ですので、
【英語力がないから、、】という理由で留学を諦めようとしている人がいたら
勇気を出して一歩踏み出してほしい。

 


【フィリピン留学】はそんな英語初心者にとって、
【英語が楽しい!】って思えるきっかけになるはずだから。

 

悩んでいる人は勇気を出して一歩踏み出してみよう。
いきなり半年間の留学とかじゃなくても全然大丈夫!
まずは短い期間でもいいから試しに体験してからでも遅くない。

 

「やらないで諦めるのか」
「難しいことは抜きにしてちょっとでもやってみるのか」

 

その差であなたの人生は大きく変わっていきます。
一度きりの人生の中のたった数ヶ月、あるいは数年。

 

別に今の仕事を辞めたからって人生が終わったりなんかしないよ。
むしろ、自分のやりたいことに向けてなにも行動しないほうが不安だよ。

 

やってみたいことがあるって本当に素敵なことなんだ。
だからその気持を大事にして、ぜひ一歩を踏み出してほしいと願っています!

 

 留学、ワーキングホリデーの相談、
直接体験談を聞きたいって人も気軽にどうぞ
https://tabi-atelier.com/contact/

 

直接話しが聞きたい人はこちらのゲストハウスまで
http://izaiza.jp/enoshima/

いない日もあるので事前にメッセージをもらえると確実です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!