【英語を挫折しかけているあなたへ英語初心者だった僕が伝えたい大切なこと】

 

どうもよしきです。
今日は英語を勉強したことがある人のほぼ全員が経験するであろう
【英語の挫折】について書きたいと思います。

 

これから留学に挑戦しようとしてる人も、
いままさに心が折れかかってる人も、
いまは楽しくて英語が勉強できてる人も、

 

考えすぎてすべてが嫌になってしまう前にこれを読んでほしい。
せっかく頑張ってきたことを諦めてしまう前に5分だけ時間をください。

 

この記事があなたの背中を押してくれると思うから。

 

 

【僕がフィリピンに留学をしてまで英語を学んだ理由】

 

カナダ ワーキングホリデー

 

きっと義務教育以外のところで英語を勉強している人は
それぞれなにか違った目標や理由があると思います。

 

海外の人と英語で日常会話をしてみたい
海外で仕事をしながら生活をしてみたい
ひとりで世界一周してみたい
ただひたすら鬼のようにモテたい

 

どれも素敵で立派な目標だと思います。

 

僕が留学したいって思ったきっかけは
海外の人に英語で話しかけられてなにも会話ができなくて
悔しい思いをしたからです。

 

ただそれだけの本当に小さなきっかけ。
「海外の人に話しかけられたけどなに言ってんのかわかんなかったわーハハッ」
普通だったらそれで終わってしまうような出来事。

 

だけどそれが留学、ワーホリ、バックパッカー、
そしていまのゲストハウスでの仕事に繋がっています。

 

2年前の今頃は英語も学び始めでほとんど話せなかったし、
まさか自分がバックパックひとつで日本の反対側まで行っちゃうなんて
微塵も想像してませんでした。

 

英語を学ぶって人の人生をこんなにも大きく変えてしまう力があるんだって
たまに不思議に思うことがあります。

 

【人生を変える力はみんな平等に持っている】

 

ウユニ塩湖

 

そしてこの経験は僕が特別だからできたのでなく、
全ての人にできるものなんです。

 

むしろ僕なんて中学レベルの英語すらできない状態だったので
みんなよりだいぶ遅れてスタートしました。
留学先で授業中に先生を何回も怒らせるほど理解力がなかったし、
中途半端に英語の勉強なんかして意味あるのかな?って
毎日のように自問自答しては心が折れそうになる日々。

 

これを読んでいる人の中にも同じような状況にいる人がいるかもしれない。
せっかく頑張ってきた目の前のことを諦めようとしているかもしれない。
先の見えない暗闇の中で膝を抱えているかもしれない。

 

だけどね、

 

それはあなたが本気で自分の人生に向き合っている証拠なんです。
だって中途半端な気持ちだったら投げ出すのは簡単なはずです。
でも、あなたは自分のやっていることに、想いにすがりながら
歯を食いしばって少しでも前に進もうとしてるじゃないですか。

 

【自分の人生を自分の足で歩いてるじゃないですか。】

 

「もうダメだ」「これ以上はできない」「辞めたい」
口ではついこんな弱音を言ってしまうかもしれない。

 

でも、ここまで頑張ってきたあなただから
蚊の鳴くようなか細い声だとしても
心はきっと「自分ならできる」って叫んでいます。
大事な想いを忘れてしまいそうなあなたにむけて
叫び続けているはずです。

 

その心の声に耳を澄まして、
また小さい一歩を踏み出せばいい。
1回で大きく進む必要なんてないよ。

 

ゆっくりでいいんだ。
歩みを止めなければ必ず目標にたどり着くから。

 

【努力と英語はあなたの世界を広げてくれる】

 

ウユニ塩湖 ボリビア

 

普通なら心が折れてしまいそうな
圧倒的努力を続けた人には必ず明るい未来が待っています。

 

もしあなたが英語を勉強していて辛い思いをしているなら
想像してみてください。

 

自分から英語で話しかけて海外の友達をたくさんつくる姿
海外で英語を使って仕事をする姿
日本で困っている海外の人を助ける姿
海外旅行でトラブルにあったとき英語で解決する姿
見たかった世界の絶景を自分の目で見ている姿

 

これ全部、語学力0だった僕が留学後に体験したことです。

英語が話せるようになるって本当に世界が広がるんです。
楽しくてたまらないんです。

 

だから自分の目標に届くまで諦めないでほしい。
どんな環境にいても努力だけは裏切らないから。
あなたなら絶対にできるから。

 

【英語なんて諦めようとしていた過去の自分へ】

ペルー

 

この記事を書きながらふと不思議な気持ちになりました。

 

【英語を諦めかけているあなたへ】

 

このタイトルに当てはまる人へ向けて書いているはずなのに
なんかそれだけじゃないような気がしたんです。
もちろん、英語に限らず努力をしている全ての人に向けた記事にもなっているのですが、
なんかもっと身近な人に書いているようなそんな気持ち。

 

そっか、これは【過去の自分】に対して書いていたのかもしれない。

 

もうこれ以上はできないって、
英語なんてなんの役にも立たないじゃんって、
全てを投げ出そうとしていた【過去の自分】に。

 

だけど、【いまの自分】は紛れもなくあの時の自分の努力の結果なんだ。

 

いま笑って毎日を過ごせているのも、
辛いことがあっても乗り越えてやるって思えるのも、
頑張っている人を否定せずに寄り添えるようになったのも
全部全部【過去の自分】のおかげなんだ。

 

【英語で人生が変わったいまの自分の目標】

キューバ

 

そんな【いまの自分】の目標。

 

「このブログを読んで救われた」
って言ってくれる人がひとりでも現れてくれるように
自分の経験を発信していくこと。

 

小さいけど【いまの自分】にできる精一杯。

 

みんなの背中を押すことが自分の背中を押すことに繋がる。
そう信じて今日も前に進んでいます。

 

だからみんなも自分の力を信じて。
いまが辛ければ辛いほど、
乗り越えた時に得るものは計り知れないよ。

 

さあ、また歩き出そう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!