【ゲストハウスが人見知り克服に最適な理由】

クスコ ペルー

 

「ゲストハウスに泊まってみたい!」
「でも人見知りだから馴染めるか不安、、」

 

自分を「人見知り」や「コミュ障」だと思っている人は多いはずです。

 

結論から言うと「人見知り」の人ほどゲストハウスに泊まるべきだと言えます。なぜなら、人見知りというのは自分で作り上げていて、環境や出会いによって克服することができるからです。

 

この記事では、「人見知り」で知らない人と話すのが大の苦手だった僕が、ゲストハウスでの出会いによってどのように人見知りを克服したのかを書いています。

 

僕の体験談を読んで、「人見知りってすごく損で、それによって素敵な出会いや人生が変わるきっかけを逃している」ということが伝われば嬉しいです。

 

【人見知りだった僕の口癖】

ウユニ塩湖

 

「すみません、ぼく人見知りなんです」

 

初めて出会う人には、名前と一緒に決まってこう伝えていた。

 

いつからそれが定着したかは憶えていない。
物心がついたときからシャイ」と言われていた僕は、初めて出会う人にそれを言うことで妙な安心感を得ていました。

 

誰にでも気さくに話しかける友達を眺めては「すごいな、人見知りだからおれには無理だ」そうやって自分から話しかけることを避けてきたんです。

 

良い言い方をすれば、人見知りもその人の「個性」だから、全く悪いことなんかじゃない。

 

だけど、そんな【個性】はただ損をするだけ。
初めて泊まったゲストハウスでそれを思い知らされることになります。

 

【ゲストハウスでの出来事】

 

僕は22歳のとき、人生で初めて石垣島へひとり旅に行き、人生初のゲストハウスに泊まりました。

 

当時の心境はあまりよく憶えていないけれど、きっとネットかなにかで「ゲストハウスは色んな人と交流ができる」というのを知って、人見知りなりに自分を少しでも変えたいと感じていたんだと思う。

 

終始緊張しながらチェックインを終えた瞬間、宿泊してるほかのゲストさんに「どこから来たんですか?」って話しかけられ、僕は恐れおののきました。

 

「やっぱりゲストハウスは地獄じゃ!いますぐチェックアウトじゃ!」

 

いつも通り人見知りを発揮した僕は、鬼のような顔で叫びそうになりました。

 

しかし、まさかチェックイン直後に話しかけられるような状況を1mmも想像していなかった僕は、8泊分の料金をすでに支払っていたのです。

 

8泊分です。

 

未知なる土地の、未知なるゲストハウスに、コミュ障が8泊。

 

もはや人見知り矯正プログラムです。 

 

しかし、いきなり話しかけられた瞬間は焦ってしまいましたが、

 

知らない土地に自分ひとり。
頼れる知り合いはいない。

 

この状況になると意外に話せるもんなんですよ。
むしろ少し慣れると、会話を楽しむくらいの余裕が生まれます。

 

このときに、

 

「もしかして自分が勝手に人見知りって思い込んでるだけで、実はそうでもないのかな?」
「小さい時から「シャイ」と言われ続けて、それがいつの間にか変えようのない自分の性格だと決めつけていたのかも」

 

こんなことを感じました。

 

【自分で創り上げた「人見知り」に縛られていた】

海外

 

そしてその気持は正解でした。

 

ゲストハウスで毎日たくさんの人との出会いや別れを繰り返すうちに、初対面の人と話すことへの抵抗がどんどん薄れていき、何日かすると、「初めまして!どこから来たんですか?」と、自分から話しかけれるようになりました。

 

さらに、会話が弾むと「よかったらみんなで一緒にごはん作りましょう!」なんてことも、自然と言えるようになったのです。

 

「あれ?もしかしておれ人との出会いを楽しんでる、、?」

 

いままで「自分は人見知りだから」と信じて、初対面の人との交流を避けて生きてきたけど、初めて自分の中の常識を疑った。

 

ゲストハウスで過ごしながら、ずっと目をそらしてきた心の奥底にある自分の本当の気持ちと真剣に向き合った。

 

そして出た答えはシンプルだった。

 

「おれって、たぶん人が好きなんだ」

 

【人見知りこそゲストハウスに行け】

IZA江ノ島ゲストハウス

 

「自分は人見知りだから、、、」

 

ついそう言ってしまう気持ちは、痛いほどわかります。
僕の場合、それが初対面の人に対する挨拶だったから。

 

相手に人見知りって言うと、とても楽なんですよね。
何も話さなくても「あ、この人は人見知りだからしょうがない」って思ってもらえるので。

 

でも、そう思われたらそこで終わりなんです。

 

自分から心を閉ざしてしまった人の相手をしてくれる人なんて中々いません。
いま思うと、僕は人見知りを人との関わりを避けるための強みだとはき違えていました。

 

「おれは人見知りだぞ!だから知らない人とは話さないんだ!」

 

完全な勘違い野郎だったわけです。
この勘違いのせいで、目の前にあったはずの素敵な出会いをいくつ逃してきたのだろう。

 

【人生なんて、1人の人との出会いで簡単に変わる】

夕焼けと標識

 

いま振り返ると、人生が変わるタイミングには必ず誰かとの出会いがありました。

 

僕はゲストハウスで、やりたいことを仕事にしている人、外国人のバックパッカーなど、それまでの人生では出会ったことのなかった人たちの姿を見て、話を聞いて、考え方が大きく変わりました。

 

そんな出会いがきっかけで、それまで一切興味がなかった海外に飛び出す決意をして、フィリピン留学、ワーキングホリデーでカナダ、世界半周ひとり旅に、英語力ゼロの状態から挑戦することにしたのです。

 

たった8日間で出会った人たちとの出会いでここまで人生が変わった。

 

そう考えると、人との出会いの数だけ人生を変えるチャンスがあるんだなって。

 

【ゲストハウスに泊まってた人見知りは、働く側へ】

IZA江ノ島ゲストハウス

 

初めてゲストハウスに泊まってから数年が経ったいま、僕はIZA江ノ島ゲストハウスの支配人として働いています。

 

あの頃、「人見知りだから」って人との交流を避けていた僕が、海外と日本のゲストさんを相手にゲストハウスで働いているなんて。

 

苦手意識を持っていた、人との出会いからやりたいことを見つけて、人生を変えるきっかけを拾えるなんて。

 

「人見知りだから」って言う人に、「そんなのもったいないよ!」って背中を押している自分がいるなんて。

 

つくづく、人生ってやつは何が起こるかわからない。
自分の中の常識を疑って、一歩踏み出せば可能性は無限なんだ。

 

この記事を読んでくれているあなたは、人見知りが治らない」って焦っているかもしれないるかもしれない。

 

でも大丈夫。

 

人見知りを気にしているってことは、自分を変えたいって思っている証拠。

 

あなたは変われるよ。
無理していきなり自分を変える必要はないから。
少しずつやれることからやっていこう。

 

いつか振り返ったとき、「自分も昔は人見知りだったんだ~」って笑いながら誰かの背中を押せるように。

 

そんな僕がゲストハウスで働く理由も合わせて知ってもらえると嬉しいです。

どこよりも安く留学、ワーホリへ

英語力まったくのゼロから、フィリピン留学、ワーホリでカナダ生活、世界半周ひとり旅をした僕が、個人の留学エージェントとして大手よりも断然お得に語学学校を紹介できます。「海外に行ってみたいけど、勇気が出ない」そんなあなたの背中を押せるように。

2 件のコメント

  • YOSHIKIさん!
    5/22に宿泊させてもらった新潟のNatsukiです!(^^)
    金曜に新潟帰ってきて速攻仕事でゆっくり読めなかったので
    今日ゆっくりブログ読ませてもらいました!
    それとゲストハウスめっちゃ良かったです(^^)☆
    家みたいで安心感笑
    また江ノ島行ったらお願いします!笑

    YOSHIKIさんのブログ、あたしの2年前とほんと同じ気持ちで
    めっちゃくちゃ2年前の自分に戻った気持ちで読みました!
    2年前から海の家に働くようになったんですけど、その前からあたしも
    英語話せるようになりたいとか海外で暮らしたいとかグローバルな考えを持つようになって、海の家で働き始めたんですがやっぱ生活もあるから勉強する時間もないし留学・WHの時間が無くてなにもできなくて今に至ってるんですが、YOSHIKIさんのブログ読んでたら凄く色々と考えさせられて刺激を貰いました!(^^)
    今年28になるんですけど、やっぱWHしときたいですね30なるまでに笑
    またこれから夏が始まってあたしもたくさんの交流があるので、色々と考えさせられる夏になると思います!笑
    悩んだらYOSHIKさんにMSG送ります笑

    新潟に来ることがあったら是非、関屋浜ってとこに遊びに来てください(^^)
    天気が良い時、新潟の海も最高なんで!(^^)
    次はあたしがご案内しま〜す笑
    少しの時間でしたがYOSHIKIさんの人柄が最高に好きです!
    また江ノ島行きまーすヽ(・∀・)ノ
    ブログの紹介、メッセージありがとうございました(^^)

    • なつきさん!
      ゲストハウスに宿泊いただき、ブログ読んでいただき、とても素敵なコメントを残していただき、本当にありがとうございます!
      このブログ始めて記念すべき初コメント!!笑

      共感していただきありがとうございます!
      「なにか挑戦したいけど、時間やお金が、、」
      きっと誰もが通る道なのでしょうね。
      僕も海外に行ってみたいって思ってから飛び出すまで悩んで悩んですごく時間がかかりました。
      だけど、いま振り返るとその悩んでいた時間も含めて海外での経験が全ていまに繋がっていて、行ってよかったなって心の底から言えます。
      もしなつきさんが少しでもワーホリに興味があるなら絶対に行ったほうがいいです。旅行であれば30歳を過ぎても行けますが、ワーホリは一生取得できなくなってしまうから。
      行ってみて微妙だったら帰ってくればいいんです!笑 僕も半年で切り上げちゃったので笑
      まずは全力で夏を楽しみましょう!!無駄なことはなにもないですよ!
      僕でよければいつでも相談乗るのでお気軽に^ ^

      もう少し時間が取れるようになったら会いに行きます!
      案内楽しみにしてますね!笑
      最高の誉め言葉ありがとうございます!
      次はゆっくりお話ししましょう!
      こちらこそ本当に本当にありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!