【人生を変えたい?自分を変えたい?だったら海外へ旅に出ろ】

サハラ砂漠 モロッコ

 

どうもよしきです。

 

僕は現在、IZA江ノ島ゲストハウスというところで働いているのですが、泊まりにきてくれたゲストの方から「自分を変えたい、人生を変えたい」という相談を受けることがよくあります。

 

そんな時は決まって「海外に旅に出ろ」と言うのですが、それはただ楽しいから勧めているだけじゃなくて、自分を、人生を変えるのに適したものだと確信しているからなのです。

 

僕は、人生を変えるには、

【情報と行動】
【環境を変えること】
【人との出逢い】

が必要不可欠だと思っています。

 

そして、旅というのがこの3つを兼ね備えている最高のものなのです。

 

まずは旅の情報を集め、それをもとに行動を起こす。
それに旅を続ける限り環境は変わり続け、たくさんの人と出会うので、嫌でも自分が知らなかった文化や価値観に触れることになります。

 

情報を得ること。行動すること。
知らなかったことを知ること。
自分の中の常識を疑うこと。
人から好かれるだけでなく、好きになること。

 

この経験は、旅が終わった後も大いに役に立ってくれます。

 

じゃあ実際どんなふうに役に立ってるの?
そんな疑問に旅で変わった僕の人生を照らし合わせて答えていきます。

 

【旅とは情報を取り入れて行動すること】

本が開いて置いてある

 

旅に出るには情報が不可欠です。

 

どれだけ行き当たりばったりの人でも、航空券、ビザ、海外保険、通貨レートなど、最低限の情報は調べることになると思います。

 

自分で情報を調べ、点と点を繋げていくこと。
これは旅だけでなく、人生においても大切です。

 

なにか行動を起こしたい時、なにも知らない状況で動けと言われても不安ですが、情報を味方につけると一歩踏み出しやすくなります。

 

その一歩目が、なにより1番大事なのです。

 

一歩踏み出せば、あとは勝手に進んで行きます。
それくらい0と1の間には大きすぎる差があるんです。

 

なにかについて調べて情報を得る。
それをもとに一歩踏み出してみる。
この能力が自然に身につく旅はその後のあなたの生き方に大きな影響を与えてくれるはずです。

 

僕は旅の経験を通じて、気になることがあったら調べて動いてみる癖がついたからなにか新しいチャレンジをすることに抵抗がなくなりました。

 

【旅とは変わり続ける環境に適応していくこと】

山の頂上に男性が立っている

 

狭い世界の中で生きていく。

 

これって非常に楽なんですよね。
見渡せば知っている人、お店、道。
居心地のいいぬるま湯に浸かっていれば気持ちがいいです。

 

なにか変化があったとしても、周りが右を向いたら右を向いておけばいい。
周りに反発せず、波風を立てない。
それがあなたがいまのコミュニティに居続けるためのルール。

 

だけど、あなたがもしその狭い世界の中でモヤモヤを抱えて息苦しさを感じているのなら。思い切ってぬるま湯から飛び出さなきゃいけない。

 

きっと不安でたまらない。僕もすごく怖かった。
自分の手の中にあるものを全部失ってしまうんじゃないかって。

 

でもそれは長い間ぬるま湯に浸かっていたことによる一時的な湯冷めみたいなもの。
不安や怖さなんてすぐに消えて無くなるよ。

 

むしろ両手に抱えていたものを手放してみるととても身軽になる。
そして、手放した分だけその穴を埋めようと新しいなにかが入ってくるんだ。

 

新しい出会い。心震える景色。一生の友。
違った文化や価値観を受け入れる心。
行動力。思いやり。言語。自分の可能性。
一歩踏み出すことの大切さ。

 

僕は旅で数え切れないほどたくさんのものを手にした。

 

なにかを手放して、なにかを手に入れる。

 

環境を変えるたびまた0からのスタートだし、そこではまた情報と行動が必要になってくる。
時には辛いけど、それに慣れればどんな環境にも状況にも適応できる素晴らしい力になるから。

 

自分を、人生を変えたいって言うくせに、あなたがまだ守っているものはなに?

 

お金?地位?権力?安定?居心地?世間体?

 

旅はあなたに手放す勇気を与えてくれて、人は思ったより身軽に生きれることを教えてくれるよ。

 

どんな逆境にも負けず、チャンスが目の前に現れたら思い切ってなにかを手放して掴みにいける自分になろう。

 

【旅とは様々な人や文化と出会い、それを受け入れていくこと】

旅

 

旅人はたくさんの人から愛を受け取ります。

 

治安が悪いと言われている国で、道に迷っているところを現地の人に助けてもらう。
たまたま隣の席に座っていた人にご飯をご馳走になる。
貧しいと言われている国でうちに泊まって行きなよ!っておもてなしを受ける。
日本が大好きなんだ!といま会ったばかりの人が声をかけてくれる。

 

愛のカタチは人それぞれだけど、あなたは国境など関係なく愛されていることを知るんだ。

 

愛はあなたの心を満たしてくれる。
心が満たされると人に優しくなれる。
すると受け取った愛を誰かに返したくなる。
そしていつかあなたの愛を受け取った人も誰かに優しくなれて、あなたはもっと愛される人になる。

 

人に愛されて、人を愛せる人はどこにいてなにをしていても幸せを感じれる。
心が常に満たされているから。

 

どれだけお金を手に入れても、
全てを動かせる権力を持っても、
誰もが知ってる有名人になっても、
心が空っぽだと幸せは感じられない。

 

旅は、本当の意味で幸せになる方法を自然に教えてくれる。

 

僕は旅とそこで出会った人たちに、「自分の人生は幸せだ」って胸を張って言える心の豊かさをもらった。

 

【旅とは人生】

ウユニ塩湖 ボリビア

 

人生とは旅である。

 

僕はこの言葉が大好きで、本当にその通りだな~って思う。

 

情報が行動に繋がり、行動が環境を変え、環境が新しい出逢いを呼んでくる。

 

なんだ、旅と人生ってまったく一緒じゃん。
自分が動いたら動いた分だけ新しい景色が見えてくる。

 

シンプルなんだよ、生きるっていうことは。
すごく楽しいんだ、生きるって。

 

旅は、あなたの当たり前を簡単に壊してくれる。
あなたが大事に守っているものは、本当に必要?

 

旅は、手放すことで次に進んでいく。
どんなに居心地のいい場所であっても手放すことでまた新しい旅が始まるんだ。

 

人生も。手放すことで前に進める。
新しい人生が、身軽になったあなたを待っているよ。

 

【旅も人生も全ては一歩から】

モロッコ サハラ砂漠

 

旅をすることが人生にとって、すごくいい影響があるということ。
それが少しでも伝わってくれていたら嬉しいです。

 

もちろん旅には辛いこともたくさんあります。

 

犯罪、病気、差別、葛藤、先の不安。

 

だけどそんな嫌なことも結局人生と一緒なんです。
いいことも悪いことも全部含めて旅は人生をより良くするためのいい練習になる。

 

自分を、人生を変えたいのなら、まずは狭い世界から飛び出して殻を破ってみよう。
どんな人でもスタートはそこからだから。

 

まだスタート地点にたどり着いていないって人は、これから自分の人生が始まるって思うとワクワクしませんか?

 

あなたがいま思い描いている未来より、きっと何倍も素敵な景色が待っているから。

 

ゆでガエルにならないために、そこへ繋がる一歩を踏み出そう。

 

どこよりも安く留学、ワーホリへ

英語力まったくのゼロから、フィリピン留学、ワーホリでカナダ生活、世界半周ひとり旅をした僕が、個人の留学エージェントとして大手よりも断然お得に語学学校を紹介できます。「海外に行ってみたいけど、勇気が出ない」そんなあなたの背中を押せるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!