【世界一周ひとり旅】メキシコのコスメル島でうんこ漏らした話

メキシコ コスメル島

 

カリブ海に囲まれた美しいコスメル島!

 

どうもよしきです〜!

今日はメキシコのカンクンからバスとフェリーで行く楽園「コスメル島」を紹介します!
洗礼された美しい街並み、紺碧のカリブ海、沈みゆく輝く夕日、、、

 

どれをとってもパーフェクトで本当に素晴らしい時間だったのですが、素晴らしすぎて油断して歩きながら普通にうんこを漏らしました。当時25歳。ギリセーフ。

 

ということで、コスメル島への行き方や魅力をあなたに届けたいと思います!

 

 

【カリブ海に浮かぶ神秘の島コスメル島ってどんなとこ?】

 

とりあえずうんこの話は置いといて、コスメル島は本当に美しい島なので紹介させてください!

コスメル島

 

ザ!リゾート地というような雰囲気ですね。車がかわいすぎる。インスタ映え。

 

コスメル島

 

カリブ海の色はまるで宝石のようで、他の場所では見たこともないくらい濃い青色でした。

 

観光地なのでメイン通りの物価は高め。少し歩くのですが、ローカルなほうに行くと安い中華料理やパン屋があるので僕はそこにひたすら通っていました。その結果うんこ漏らしました。

 

【コスメル島ってメキシコのどの辺?】

 

まずはメキシコシティまで行きます。成田からだと直行便で13時間前後。そこからカンクン行きの飛行機に乗り換えて、2時間ほどのフライトを楽しみます。

 

カンクンの空港に着いたらバスでプラヤ・デル・カルメンというコスメル島へ行くための拠点の街を目指します。プラヤ・デル・カルメンは「水中のオーロラ」と言われる「セノーテ」へ行く玄関口にもなります!

セノーテの記事でも行き方などに軽く触れているのでぜひ読んでみてください!

本当は教えたくない穴場セノーテ3選

 

そして、プラヤ・デル・カルメンに着いたらそこからフェリーに乗ってコスメル島を目指します。日本からノンストップで行くとけっこう大変な道のりですね。まあ、うんこ漏らすよりかはマシだけど。

 

【コスメル島ではどんなことができるの?】

 

僕のおすすめはとにかくスクーバダイビングです!というか、僕はこれ以外には酒を飲むかうんこ漏らすくらいしかやっていません。

コスメル島

 

記事の最初の方にも写真を載せましたが、とにかく海の青の色がきれいすぎる!日本では絶対に見れない色です!海の中の透明度も抜群なので、スクーバダイビングが好きな人はぜひ行ってみてほしい!もちろん、やったことがない人もカリブ海でダイビングデビューなんて最高じゃないですか?

 

コスメル島

 

ちなみに僕はダイビングはやっておかないと人生の8割を損していると思っている派です。

 

【コスメル島1のゲストハウス「カサ・コスメレーニャ」】

 

あとは、ダイビングと並んでコスメル島にくるきっかけになったのが、旅人の間ではとても有名な「カサ・コスメレーニャ」というゲストハウスでした。

 

なぜ有名かというと、「カサ・コスメレーニャ」のオーナーさんが漁師の方と仲が良くて、格安で伊勢海老とコンク貝という向こうでしか食べられない貝を大量に仕入れてくれるのです。

コスメル島

泊まっていたゲストさんと一緒に料理して、食べきれないくらいの伊勢海老をつまみながら、飲んで語ってと最高な時間を過ごせます。素晴らしいゲストハウスです。うんこを漏らしたパンツも洗えます。

 

が、現在は臨時休業中です。本当に大好きなゲストハウスなのでまたいつか泊まりに行けたらいいな〜。1日でも早い復帰を願ってみんなで応援しましょう!

カサ・コスメレーニャ

 

【コスメル島の治安はどう?ひとり旅でも平気?】

コスメル島

治安はかなりいいと言えます。もちろん遅い時間にひとりで路地を歩かないなど最低限のことは守るべきですが、身の危険を感じることは一切なかったです。便意くらい。

とはいえ、万が一ってことは起こりうるので、海外保険には絶対に加入しておくことをおすすめします!

 

【そもそもなんでコスメル島でうんこ漏らしたの?】

 

さて、ここからが本題です。

なぜ僕が25歳になってもなお、うんこを漏らしたのか?

 

それは小さい頃からの性格にありました。

 

【よしきのうんこ小話】

 

僕は小さい頃から「うんこを我慢しすぎる」という特殊能力を持っていました。学校でうんこがしたくなっているのにもかかわらず、我慢して我慢して、結局間に合わず家の目の前の公園で野糞をするような少年だったのです。

 

中学生になってもそれは変わらず、我慢して我慢して、でもコンビニでうんこをするのは少し恥ずかしいからと、近所のおじさんの家に走り込んでトイレを貸してもらったこともありました。コンビニより全然恥ずかしい。

 

かなり引っ込み思案な性格だったんですね。けつのほうは全然引っ込まないんですけど。

 

そして、家の目の前の公園で野糞をしてから約18年。不思議なことに、コスメル島でもまったく同じことが起きたのです。

 

【タコスだと信じて歩いた帰り道】

 

ご飯を食べに行こうとゲストハウスを出ようとしたとき、すでになにかがけつの門を叩く音が聞こえていました。

 

「いや、大丈夫。まだ大丈夫だ。なにも聞こえない」

 

特殊能力発揮です。

 

そして、滞在中に通っていたローカルの中華料理屋さんへ。鶏肉をたくさん食べてお腹いっぱいになったところで「これはまじでやばい」と確信。競歩というかもはや小走りでゲストハウスへ向かう。が、途中で重大なことを思い出す。

 

「お金おろさなきゃ現金がない」

 

別にうんこをするにあたって現金なんて1ペソも必要ないんだけど、かなり焦っていて、「このタイミングでおろさなきゃ一生おろせないような気がする!」とかわけのわかんないことを考えながら汗だくでATMへ。

 

おろせない。

 

なにかの不具合かわからないけど、とにかくお金がおろせない。1番おろしたいのはズボンとパンツなのに。どちらもおろせない。

 

しょうがなくATMをあとにして、足早にゲストハウスに向かうも、すでにけつには違和感が。

 

「大丈夫大丈夫。たぶん何かの拍子でタコスが入ってきたんだろう。全然大丈夫。」

 

そして宿につき、すべてをなぎ倒しながらトイレに駆け込むと普通に漏らしていました。

 

「タコスじゃなかったのかよ」そうつぶやきながら外の水道で洗ったのは内緒です本当にすみませんでした。

 

 

【コスメル島でうんこ漏らした僕が本当に伝えたかったこと】

 

海外

 

うんこ漏らしの僕があなたに伝えたいことは「我慢のし過ぎはよくない」ということ。それはうんこでも人生でも一緒なんだ。これを読んでくれてるあなたも、きっとなにかしらの問題やストレスを抱えているはず。だけどそれを我慢しすぎるといつか爆発してしまうんこ。

 

「仕事が嫌でしょうがないけど、お金のために我慢」
「本当はやりたいことがあるけど、世間体のために我慢」
「海外に行きたいけど、時間がないから我慢」

 

そんな人生、あなたは本当に楽しめていますか?心の底から毎日笑っていますか?

 

自分の心がやりたいって叫んでいることは我慢しちゃいけないよ。いつだって世間はあなたに我慢をさせようとするけど、自分の直感が1番正しいんだから。

 

嫌なことは我慢せずに辞める。
そしてその代わりにやりたいことを我慢せずにやる。

 

ほら、人生って思ったよりシンプルでしょ?我慢があなたの人生を難しくさせているだけ。僕たちはずっと昔から食べたいときに食べて、寝たいときに寝てきたんだ。我慢なんてらしくない。

 

目を閉じて、もしも一切の我慢をしなくていいとしたらいま1番なにをしたいか考えてみて。きっといままで押し殺していた気持ちが浮かんでくるはず。そしていまこの瞬間から、その気持ちを大事に、自分に素直に生きてみて。

 

ほら、素敵な未来が見えるよ。

 

【世界一周ひとり旅 メキシコのコスメル島でうんこ まとめ】

カナダ バンフ

 

まさか「コスメル島でうんこを漏らした」というたった一行で終わる話がここまで膨らむなんて思ってもいなかったです。

 

これもまた人生と同じなのです。一瞬の出会いが、踏み出した小さな一歩が、自分の人生を大きく変えてしまう。そのときはなんにも思っていなかったとしても、しっかりとなにかに繋がる。本当に人生って不思議だ。

 

さあ、いよいよ自分でもなにを書いてるかよくわからなくなってきたので終わりにします。

 

さんざん汚い話をしてしまいましたが、コスメル島は本当にいい場所なのでぜひ遊びに行ってみてほしいです!

 

【ちなみにコスメル島でうんこ漏らすってどんな感じ?】

 

 

 

まじで笑えないぞ。

 

 

どこよりも安く留学、ワーホリへ

英語力まったくのゼロから、フィリピン留学、ワーホリでカナダ生活、世界半周ひとり旅をした僕が、個人の留学エージェントとして大手よりも断然お得に語学学校を紹介できます。「海外に行ってみたいけど、勇気が出ない」そんなあなたの背中を押せるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!