【英語が話せないあなたでもゲストハウスを楽しめる方法】

男性が崖からジャンプしている

 

「前からゲストハウスが気になってるから一人旅で泊まってみたいな〜」
「だけど外国人が多いって聞くから、英語が話せなくても楽しめるのか不安」

 

ゲストハウスに泊まったことのないあなたはそう思うかもしれません。

 

しかし結論から言うと、英語が話せないから外国人と楽しい時間を過ごせないなんてことはありません。片言の英語でも、あなたをひとりの「人」として理解しようと真剣に向き合ってくれることがほとんどです。翻訳アプリや英語が話せる日本人のゲストを交えて話したっていい。ゲストハウスは人と人とが心から繋がれる素敵な空間なんです。

 

僕も最初は、「英語が話せないから」と意識的に関わりを避けていたのですが、あるフランス人が声をかけてくれたことがきっかけで、その後のゲストハウスでの外国人との接し方、さらには人生まで大きく変わってしまったのです。

 

そんな自身の体験から「英語が話せないけどゲストハウスって楽しめるの?」と不安に感じているあなたの背中を押す記事を書きました。

 

ひとりでも多くの人にゲストハウスの魅力が伝われば幸いです。

 

【英語が話せなくてもゲストハウスを楽しめる簡単な4つの方法】

4人の男女が楽しそうに笑っている

 

まず最初に、英語が話せないあなたでもゲストハウスで国際交流を楽しむための方法を4つ紹介します。

1,翻訳アプリを使う
2,「英会話フレーズ集」などの本を持参する
3,英語が話せる日本人を会話に巻き込む
4,とにかくノリで乾杯してしまう

どれも難しいことはありません。

 

1と2は事前に準備しておけば誰でも楽しく国際交流が可能です。

 

3に関してはその日の宿泊状況にもよりますが、日常英会話が話せる日本人はたくさんいるので、ぜひいろんな人と交流を図って仲良くなりましょう。

 

4はただ乾杯して自分の名前を伝えるだけでもおっけーです。たとえ英語が話せなくてもそれだけで楽しい空気を共有することができます。

 

上記の4つさえ覚えておけば「英語が話せない」なんてことを不安に思う必要はなくなりますよ。

 

ここから先は僕が「英語が話せない」のにどうしてゲストハウスで外国人との国際交流を楽しめたのか?

 

そんな実際の体験談を書きましたので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

【国内のゲストハウスでも外国人と国際交流ができる】

アルゼンチンのゲストハウスのラウンジにいるゲストたち

 

「Hello.How are you?」「Gracias!!」「你来自哪里?」

 

様々な国の言語が飛び交い、まるで異国に来たような雰囲気。
国内のゲストハウスには外国人の旅行者が多く泊まっていて、国籍関係なくその日の出逢いを楽しんでいます。

 

こうやって書くとすごく楽しそうなイメージですが、共通言語である英語が一切話せなかったころの僕は、みんなの輪に飛び込めずに、共用ラウンジの隅で意味もなくただ携帯をいじったりしていました。

 

なぜかというと「英語が話せないのに会話に入ると、みんなの邪魔をしちゃう」という風に感じていたからです。

 

相手の顔色をうかがうのが得意な日本人らしい理由。

 

だけどもしあなたが昔の僕と同じことを考えているとしたら、

 

「そんな考えはいますぐ捨ててしまえ」

 

と自信を持って言えます。

 

その理由はあるフランス人との出逢いでした。

 

【英語が話せない僕を助けてくれた人たち】

5人が手を重ねている

 

ゲストハウスで出逢ったそのフランス人は、僕が英語を話せないことなんかお構いなしに楽しそうに話しかけてきます。

 

しかし翻訳アプリの使い方もよくわからなければ、英会話のフレーズ集のような本も持っていなかったので、ただただ笑顔で首を縦に振ることしかできませんでした。

 

そんな僕を助けてくれたのが同じゲストハウスに泊まっていた日本人のゲストたち。

 

留学経験があったり、海外旅行好きだったりで英語が話せたので、僕とフランス人の間に入って通訳をしてくれました。

 

そして気づいたらその輪は大きくなり、英語が話せる話せない関係なく、泊まっている人たち全員でテーブルを囲んで一緒にご飯を食べていたのです。

 

聞き取れない部分や伝えたいことがあると通訳してもらい、その単語の意味を覚えようとする。

 

そんな日が何日か続いた僕に小さな変化が訪れました。

 

【英語から感じた楽しさと悔しさ】

夜道に女性が立っている

 

なんとなくだけど、彼の話していることがわかるようになったのです。

 

出逢う前は、英語なんて一切理解できず聞き取ることすらままならなかったのに、ゲストハウス滞在中に何度も聞いた単語がスッと耳に入ってくるようになっていました。

 

もちろん一語一句すべてのフレーズが聞き取れるようになったわけではありませんが、「英語が話せないから邪魔してしまう」と勝手に気を遣った気になっていた僕はもうどこにもいなくて、聞き取れた単語に対して片言の英語で必死に伝えようとしている新しい自分がいました。

 

このとき僕はいままで味わったことのない英語の「楽しさ」と同時に、「もし少しだけ英語を話せたら、もっと楽しめたんじゃないか?」という「悔しさ」を感じたのです。

 

そして、その「楽しさ」「悔しさ」が僕の人生を大きく変えました。

 

【ゲストハウスでの「英語が話せない」が人生を変えた】

光に向かって手を伸ばしている

 

たった8日間のゲストハウス滞在。

 

海外にも英語にもまったく興味のなかった僕だったけど、そこで偶然出逢ったフランス人に価値観を壊され、心を動かされ、自分を変えたいと思わせてもらった。

 

それから1年後、あの日感じた「楽しさ」「悔しさ」が忘れられなかった僕は、留学するためにフィリピンへ。

 

それだけでなく、ワーキングホリデーでカナダに行き、バックパックを背負ってひとりで世界を周った。

 

そしていま、僕はゲストハウスの支配人として働きながら「ゲストハウスはただの宿泊施設じゃなくて、人生を変えるきっかけが見つかる場所」ということを多くの人に伝えている。

 

【英語なんて話せなくてあたりまえ】

女性たちが笑顔で花を持っている

 

あの日、「英語が話せない」とゲストハウスを避けていたら出逢わなかった人たち。
あの日、「英語が話せない」と自分の殻に閉じこもっていたら変わらなかった人生。

 

「英語が話せない」ことを気にしてしまう気持ちは痛いほどわかるよ。
だけど、そんな小さなことを気にしているのはあなただけ。

 

外国人はそんなこと気にも留めないし、どんなに片言の英語でも真剣に目を見て聞いてくれる。

 

「だってきみは日本人なんだから、英語が話せなくたってそんなの当たり前でしょ?」

 

そうやって笑い飛ばしてくれる。

 

そんな素敵な出逢いが溢れているゲストハウス。

 

この記事が、ゲストハウスが、あなたの人生を変えるきっかけになったら幸いです。

 

【英語が話せないあなたでもゲストハウスを楽しめる方法 まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

改めて、英語が話せなくても国際交流を楽しむ方法は

1,翻訳アプリを使う
2,「英会話フレーズ集」などの本を持参する
3,英語が話せる日本人を会話に巻き込む
4,とにかくノリで乾杯してしまう

この4つがもっとも簡単で効果的です。

 

しかしもっと大切なのは、「英語が話せない」のを気にしないこと。
あなたが思っているほど外国人はそんなこと気にしていないから。

 

まずは気軽に国内のゲストハウスに泊まってみよう。
そして国際交流の雰囲気を肌で感じてみて。

 

新しい自分が見つかるかもしれません。

海外でしか見れない景色を

石垣島ひとり旅、フィリピン留学、ワーホリカナダ、世界半周を経て、「海外の素晴らしさ」と「やりたいことの見つけ方」を発信中。「海外に行ってみたい」そんなあなたの背中を押すために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!