【燃え尽き症候群】を克服する7つの対策法【転職】

男性が芝生の上に寝転んでいる

 

「ああ、燃え尽き症候群だ、、」
「なんにもやる気が起きない、、」

 

なにか大きな目標を達成したときや、仕事を退職したときなどに訪れるのが燃え尽き症候群。最初の無気力感がだんだん焦りに変わっていくあの恐怖感はあまり何回も経験したいものではないですよね。

 

この記事では、世界半周ひとり旅を終え、2ヶ月間の燃え尽き症候群を克服し、やりたい仕事を手に入れるために行った対策や転職の方法を紹介します。

 

【燃え尽き症候群克服1、なにもしない】

椅子の上に男性が寝転んでいる

 

「いきなりなに言ってんだよ!」
「なにも手につかないから困ってんだろ!くたばれ!」

 

そんな声が聞こえてきそうですね、黙りなさい。

 

なにも手につかないなら、なにもしなくていいんです。
自然体のまま、のんびり時間の流れに身を任せる。

 

「なにもしない」ことに罪悪感なんて感じることはないんだから。
いまの自分の心の声を聞いて、動くのが辛いと言っているのであればそれに従いましょう。

 

僕の大好きな映画「プーと大人になった僕」の中に、人生で壁にぶち当たってなにも手につかない時に思い出したいセリフがあります。

それは、

 

「なにもしない」は最高のなにかに繋がる

 

いまこの記事を読んでいるあなたも、きっとこのセリフで心がすっと軽くなったと思います。

 

「なにもしない」というのは、「最高のなにか」を手に入れるための心と体の準備期間。
決して無駄な時間ではありません。
あなたの人生において必要な期間なのです。

 

焦ることなんてないから。
あなたはいま、長いトンネルの途中にいるんです。
そのトンネルを抜けた時、どんな景色が待っているのか。

 

「なにもしない」ことに少しワクワクしながら、あなたらしい時間を過ごしてみましょう。

 

【気軽に映画を観る方法】

 

「プーと大人になった僕」が気になったあなたはU-NEXTで視聴してみましょう。
また、いまなら見放題作品80,000本を31日間無料で観ることができます。

 

きっと、たくさんの映画から「最高のなにか」に繋がるヒントを拾えますよ。

 

 

【燃え尽き症候群克服2、本を読む】

本の上にもみじが置いてある

 

気が済むまで映画を観て、少しなにかをする気力がでてきたら、本を読むこともおすすめします。

 

僕自身、22歳の時に大手運送会社を退職後、燃え尽き症候群になってしまい、軽いうつのような状態が続いたことがありました。

 

そんな時に燃え尽き症候群の僕を救ってくれたのが、たくさんの本との出逢いだったのです。

 

少しでも無気力から脱出しようとなんとなく買ってみたのがきっかけだったのですが、1冊を読むごとにいままで自分が知らなかった知識が蓄積されて、それが行動に繋がり、人生が少しずつ変わっていく経験をしてからは本を読むことが習慣になりました。

 

無理していきなり難しい本を読む必要はありません。
世界の絶景の写真集や、元気が出る名言がまとめられている本でも構わないので、まずはベッドに寝転がりながらパラパラ読んでみましょう。

 

【本を読むのが苦手、、】

 

というあなたには【audible】をおすすめします。

 

audibleとは?
世界で数百万人の利用者がいるAmazonの関連会社のサービスで、「音声で本を聴く」ことができます。
音楽感覚で聴けるので、読書が苦手な人はもちろん、移動時間などを有意義に使いたい人の強い味方になってくれます。

 

いまなら無料で30日間お試しができるので、思いっきりごろごろしながら本を聴いてみましょう!
必ず、燃え尽き症候群から抜け出すきっかけになりますよ!

 

【燃え尽き症候群克服3、自分の好きにどっぷり浸かる】

植木を整えている

 

映画を観たり、本を読んだり聴いたりすることはあなたの想像以上に心の栄養になります。
燃え尽き症候群の症状が落ち着いてきたら、映画や本からインプットした知識、感情、わくわくを少しずつアウトプットしていきましょう。

 

ここで大事なのは、あなたの「好きなこと」を見つけることです。
「なんとなく興味がある」くらいのことでも構いません。

 

興味あることすら思いつかなくても大丈夫。

 

僕が燃え尽き症候群の状態から好きなことを見つけた簡単な方法を、【やりたいことの探し方】という記事に書いているので、併せて読んでみてください。

 

あなたの「好きなこと」が見つかりますように。

 

【どうか自分を責めないで】

道の向こうから光が差し込んでいる

 

さあ、少しずつエネルギーが溜まってきましたか?

 

が、ここまでかかる時間は人それぞれです。
1週間で燃え尽き症候群が治る人もいれば、半年、1年以上必要な人もいます。

 

僕は仕事を退職したときは4ヶ月、世界半周ひとり旅から帰ってきたときは2ヶ月の間、燃え尽き症候群で「なにをするのが正解なのか」わからなくなっていました。

 

忘れないでほしいのは、決して焦らないこと。
行動する気力がないのに気持ちだけ焦ってしまうと精神的によくないです。

 

人生は競争じゃありません。
他の誰かと比べたってしょうがないんです。

 

時間がかかったっていいじゃないですか。
苦しみながらもがいた時間も、あれこれ考えた時間も、あなたの人生そのものです。
あなたにしか語れないかけがえのない物語だから。

 

この記事にたどり着いたということは、前を向こうとしている証拠。
そんなあなたの背中を、もう少しだけ押させてください。

 

次に僕が実際にやった行動を紹介します。

 

【燃え尽き症候群克服4、留学】

フィリピン留学の語学学校mmbsの先生と留学生

 

燃え尽き症候群から立ち直ったときは、新しいなにかに挑戦する最高のチャンスなのですが、その中でも僕が特におすすめしたいのが【留学】です。

 

「グーグル翻訳があるから英語なんていまさら必要ない」

 

もしもあなたがそう思っているとしたら、あまりにもったいないです。

 

留学の真の目的は、英語を学んだその先にあります。

 

英語が身につけば、あなた自身の言葉で全世界の様々な人達と心を通わせる事ができます。
それはつまり、日本にいたら知ることのできなかった価値観や文化に触れることができるようになるということ。

 

機械を通した冷たい会話よりも、完璧な英語じゃなくてもいいから相手になんとか伝えようとする気持ちが、人と人とを結んでくれるのです。

 

【僕が特におすすめしたい フィリピン留学】

フィリピン留学の語学学校mmbs

 

「フィリピン留学ってなに?」
「フィリピンって治安悪いんじゃないの?」

 

というあなたは、

半年間のフィリピン留学の効果

行かないと絶対にわからないフィリピンの治安の真実

の2記事も併せて読んでみてください。
あなたの視野を広げるきっかけになるかもしれません。

 

留学で最低限の英語力を身につけたら、ワーホリビザを取得して海外で働きながら現地の人に混じって生活してみるのも、あなたの人生においてものすごく貴重な経験になりますよ。

ワーホリってなに?

 

【留学したいけど資金がないよ、、】

 

そんなあなたにおすすめなのが、【リゾートバイト】です。

 

リゾートバイトとは?
・沖縄、温泉街、スキー場など、人気のリゾート地に住み込める
・同じく日本中から住み込みに来た人と友達になれる
・ゲストハウスと同じく寮費、食費、水道光熱費が無料
・高時給のバイトが多いので、案件次第では3ヶ月で100万貯金も可能
・スキー場ではリフト券、 温泉地では温泉無料など、場所によって特典付き

 

仕事内容も簡単なものが多いので、燃え尽き症候群のリハビリにもちょうどいいですよ!

 

この記事では、数あるリゾートバイト会社の中でも「No1の高時給」の大手、【リゾートバイト.com】をオススメします。

 

勤務地、時給、寮の条件など、細かい希望も親身に聞いてくれてベストの案件を紹介してくれるので、まずは公式ホームページから無料でメール相談をしてみましょう!

 

【燃え尽き症候群克服5、旅に出てみる】

ウユニ塩湖 ボリビア

 

「せっかくの機会だから、転職するまえに憧れの景色を見たい」

 

そう思ったら、その気持ちが冷めないうちに旅に出るべきです。

 

僕は世界中を旅する過程で、たくさんのゲストハウスに泊まり、様々な国籍の人達と交流を深めました。
そしてそこでの経験がひとつのきっかけになり、帰国後にゲストハウスの支配人として働くチャンスを掴んだのです。

 

旅の経験がその後の生き方に大きな影響を与えることは間違いないので、「エネルギーは戻ってきたけど、なにをすればいいかわからない」というあなたは、ふらっと旅に出てみてもいいかもしれません。

 

【燃え尽き症候群克服6、転職活動をしてみる】

スーツを着た男性

 

「日本で新しいキャリアに挑戦したい!」というあなたは、転職活動をしてみましょう。

 

転職活動については、やはりプロに手伝ってもらうのが確実です。
ひとりで頑張ろうとしてせっかく溜まったエネルギーを使い果たしてしまったら、また燃え尽き症候群になってしまうかもしれないので。

 

僕のおすすめは【キャリアスタート】です。

 

キャリアスタートとは?
リクルート社の転職エージェントランキングで上位表彰。
個人部門でも表彰を受けたコンサルタントが在籍しており、労働環境がしっかりした会社だけと取引をしてくれるので、あなたに合った仕事で年収アップが期待できます。

 

スピーディで手厚いサポートをしてくれるので、転職活動の一歩目として気軽に転職相談をしてみましょう!

 

【いきなり転職活動は不安、、】

 

そんなあなたは、まず派遣から始めてウォーミングアップをしましょう。
凝り固まった心のストレッチにもなるはずです。

 

派遣は大手の【マイナビ】を通して登録するとサポートの安心感が違います。
求人の種類も大手のマイナビが長年をかけて開拓した多数の大手、有名、優良企業が豊富なので、あなたの希望に合った仕事が見つかりますよ!

 

無料で面談をしてくれるので、話だけでも聞いてみる価値は十二分です!

 

【燃え尽き症候群克服7、フリーランスを目指してみる】

パソコンで作業する女性

 

会社員を退職して燃え尽き症候群になってしまったあなたは、思い切ってフリーランスの道を進んでみるのもありです。

 

というか、この先会社に頼らずにあなたらしい人生を送りたいのであれば、遅かれ早かれ自分で稼ぐ力を身につけることが必要不可欠となってきます。

 

フリーとして自分の力で稼いでいくためのスキルとして、【プログラミング】が人気です。

・場所に縛られずパソコン1台でできる
・どこも人手不足なので、仕事を得やすい
・スキルを磨けば月100万以上稼げる

これらが人気の理由なのですが、プログラミングと聞くとハードルが高そうなイメージですよね。

 

しかし、「誰もがエンジニアになれる場所」として、未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材になれるサービスがあるんです。

フリーランスになるためのステップとして、ここで修行をしてみたらきっと見える景色が変わってきますよ!

 

【燃え尽き症候群を克服する7つの対策法と転職 まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

・なにもしない
・映画や読書に触れる
・あなたの好きを見つける
・留学やワーホリ
・旅
・転職活動
・フリーランスを目指す

 

どれかひとつでも、燃え尽き症候群の対策としてばっちりなので、あなたに合ったものを選んでまずは試してみましょう。

 

合わなければ、やめてまた違うことに挑戦してみればいいんです。
人生はトライアンドエラーだから。

 

そして燃え尽き症候群になったら、「最高のなにか」が見つかるサインだと思って、まずは「なにもしない」を楽しみましょう。

どこよりも安く留学、ワーホリへ

英語力まったくのゼロから、フィリピン留学、ワーホリでカナダ生活、世界半周ひとり旅をした僕が、個人の留学エージェントとして大手よりも断然お得に語学学校を紹介できます。「海外に行ってみたいけど、勇気が出ない」そんなあなたの背中を押せるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(26歳) 24歳から留学、ワーホリ、バックパッカー旅を経て、現在は湘南にあるIZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしています。青とダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして大手エージェントより安く、留学やワーキングホリデーの語学学校の紹介もやってるので気軽に相談してください!