【フィリピン留学】に必要な英語力はゼロでいい理由【半年経験者】

男性が海に飛び込んでいる

 

「フィリピン留学に行きたい、、」
「でも、留学ってどれくらいの英語力が必要なの?」

 

留学って聞くと、そもそもある程度の英語力がないと行っちゃダメだと思っている人が多いです。

 

もちろん最初から少しでも英語力があれば授業の理解度は上がります。しかし留学は「英語力を身につける」のが目標なので、スタート時のレベルは気にする必要ありません。むしろフィリピン留学は英語力ゼロの状態で行ったほうが、英語力が身につく感覚を日に日に感じられるので、自分の世界が広がる感じをかなり味わえます。

 

この記事では、英語力が完全にゼロの状態で半年のフィリピン留学に飛び込んだ僕の正直な感想を紹介します。

 

【英語力ゼロだと、より英語が楽しめる】

フィリピン留学のmmbsのバハイクボで勉強する留学生

 

まず、フィリピン留学始めたての僕の英語力を見てみましょう。


フィリピン留学到着時のよしき
・空港のファストフード店でまったく注文ができずに店員5人に爆笑される。
・そして、チキンを頼んだのに少し高めのハンバーガーを出されるというトラウマになりかねないなめられっぷり。
・語学学校入学時のレベル分けテストで120点満点中9点を叩き出す。
・あまりの理解力のなさに先生が授業中にキレる。

 

僕は半年間フィリピン留学をしていたのですが、後にも先にもフィリピン留学到着時の英語力が僕ほど低い生徒に会ったことがありません。笑

 

そんな状態なので、もちろん授業は大苦戦。
毎日朝から夕方まで授業を受けて、放課後は消灯時間の0時ギリギリまで自習する生活が続きました。

 

「せっかくお金を払ってフィリピン留学に来てるからやらなきゃ」という思いもありましたが、ここまで頑張れた理由は、「英語力が身につくのが楽しかった」からです。

 

【フィリピン留学の効果を感じられる喜び】

フィリピン留学の語学学校mmbsの授業風景

 

「昨日は単語がわからなくて言いたかったことが言えなかったけど、今日は言えた」
なんて、日本語じゃそんな感覚ないですよね。

 

この喜びと感動は、日本語以外の言語を学ぼうと一歩踏み出した人にしか味わうことのできないご褒美です。

 

フィリピン人の先生もフィリピン留学開始時の英語力の低さを知っているので、新しい表現を使ったり、テストの点が伸びると、まるで自分のことのように僕の手を取って大喜びしてくれました。

 

たとえ微々たる成長だとしても、フィリピン人の先生は絶対に否定をしません。
すべてあなたの努力だと認めてくれるのです。

 

フィリピン人の先生は、英語のことはもちろんのこと、「相手を認めてあげる」という人として大事なことも授業を通して自然に教えてくれるのです。

 

フィリピン留学始めたての頃は、特にこの感覚が毎日のように味わえます。
これは英語力ゼロの状態でも勇気を出して留学に挑戦した人だけの特権でしょう。

あなたが知らないフィリピンの治安の実態

 

【フィリピン留学は効果なしってほんと?】

フィリピン留学

 

ネットを見ているとそんな記事をちらほら見かけますが、あなたがこれからフィリピン留学、あるいは他の国での留学に挑戦してみようと思うのであれば、読む必要も気にする必要も一切ありません。

 

「フィリピン留学なんて意味ない」と言う人は、明らかに努力不足です。
きっと、海外に来て気が大きくなってしまい勉強そっちのけで遊んでいたか、英語の壁にぶち当たった時、乗り越えようとせずに諦めてしまったかのどちらかでしょう。

 

フィリピン留学は先生とのマンツーマン授業が主流なので、かなり効果的です。
まるで、フィリピン留学は英語力がゼロの人のためにあるとすら思えるほどです。

 

しかもフィリピンの語学学校の先生は、英語初心者に対する授業に非常に慣れており、僕みたいな英語力ゼロの英語初心者でも楽しいと思えるような授業をしてくれるので、「効果なし」という意見には首を傾げてしまいます。

 

【英語力ゼロだと周りの目を気にしなくて済む】

フィリピン人の先生と留学生

 

フィリピン留学に限らず、語学学校に入学したらまずはクラス分けのテストを受けることになります。

 

このテストこそ、僕が120点満点中9点を叩き出したテストなのですが、この点数の結果、僕は最下位のクラスに振り分けられました。

 

が、このことによってフィリピン人の先生、日本人スタッフ、生徒に、「あ、この人は完全に英語初心者なんだ」というのが自然と伝わったので、開き直ってたくさん話すことで、より英語を吸収できました。

 

日本では「間違っていたらどうしよう、、」と発言するのをためらってしまいがちですが、そもそも英語力がないと相手がわかっているので、「間違えて当たり前」という意識で、どんどん発言ができます。

 

フィリピン留学では、下手に気取って英語ができる風に見せかけるよりも、「この人は英語力が低い」と思わせたもん勝ちなのです。

 

【フィリピン留学は自分に自信がつく】

ウユニ塩湖

 

英語力ゼロでも、日々の勉強のおかげで、挨拶、自己紹介、質問、会話のキャッチボールと、少しずつ英語で話せる幅が広がっていきます。

 

このように小さな成功体験を積み重ねるというのが、語学だけでなく人生においても非常に重要で、この感覚を掴むと英語の勉強以外にもなにか新しいことに挑戦する時に成功しやすくなります。

 

留学に限らず、「海外に中長期で滞在する!」と言うと、「帰国したらどうするの?」「日本で就職できるの?」という風に不安な気持ちになる言葉を投げかけられますが、大丈夫。

 

留学やワーホリ、旅などは、あなたに英語力以上に大切な「なんだってやればできる」という武器を授けてくれます。
この武器を持っているだけで冒険できる範囲が格段に広くなるし、強い敵にも挑むことができます。

 

勇者のように、居心地のいい場所から飛び出すか。
村人Aとして、当たり障りのない道を選ぶか。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

【フィリピン留学前におすすめすること】

男性がホワイトボードを持って笑っている

 

英語力がゼロの状態でも留学に行ったほうがいいのは間違いないですが、もしも時間と気力があるなら留学前にやっておいたほうがいいことがあります。

 

それは「中学生レベルの文法と単語の勉強」です。
英語力ゼロでフィリピン留学に挑戦した僕が言うのですから、これだけは間違いありません。

 

僕はフィリピン留学前に一切勉強をしなかったので、フィリピン留学の最初の1か月をすべて中学レベルの文法と単語の勉強に費やしてしまいました。

 

もしもフィリピン留学前に最低限の知識だけでも身につけていれば、スタートダッシュが全然違ったんだろうなといまでも思います。

 

後悔をしているとかはまったくありませんが、これからフィリピン留学などに挑戦するあなたには、少しでも留学前に勉強しておくことをおすすめします。

英会話には文法(グラマー)が非常に重要な理由

 

【よしきのおすすめ語学学校】

 

とは言っても、日本にいたら全然勉強に身が入らないという人がほとんどだと思います。

 

そんなあなたには、1ヶ月で最低限の文法と単語をしっかりと身につけられる【スペシャルグラマーコース】があるMMBSという語学学校をおすすめします。

 

スペシャルグラマーコースとは?

1日4時間のマンツーマン授業と4時間のグループ授業、計8時間。
その学校に在籍している最高レベルの先生たちと一緒にひたすら文法(グラマー)を中心に、昼休憩を挟んで朝8時から17時までみっちり授業をして、そのあとは膨大の量の予習復習をこなし、毎週末にテストを受けるという基礎文法を徹底的に叩き込むコースです

 

僕はこのスペシャルグラマーコースを受講して、英語力ゼロから1ヶ月で簡単な会話が成り立つくらいまで英語力を身につけることができました。

 

実際に半年間通ったフィリピン留学のMMBSの真実という記事も書いているので、併せて読んでみてもらえるとよりフィリピン留学のことがわかるはずです。

 

【フィリピン留学英語力 まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

・英語力ゼロのあなたにこそフィリピン留学はおすすめ
・「フィリピン留学は効果なし」は完全にうそ
・新しいことに挑戦する行動力も身につく
・できれば留学前に中学レベルの文法を予習しておく

 

フィリピン留学は英語力がゼロの人にとって最適の選択です。

 

・ワーホリで仕事をしながら海外生活
・世界一周ひとり旅
・帰国してから英語を使ってキャリアアップ
・世界中に友達を作る

 

たとえ英語力ゼロでフィリピン留学がスタートしても、語学学校を卒業した時、あなたの目の前には無数の新しい選択肢が広がります。

 

なぜなら、これらはあなたと同じく英語力ゼロだった僕が、フィリピン留学を終えた後に実際に経験したことだからです。

 

あなたの未来を創るのは、いまこの瞬間の一歩です。
応援していますよ!

 

半年間のフィリピン留学の効果についてもまとめているので、併せて読んでもらえると嬉しいです。

 

また、個人の留学エージェントとして無料相談を受け付けています。
大手よりも安く語学学校の紹介もできるので、気軽にメールでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。webメディア【湘南ガーデン】編集&取材ライター。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。