【ゲストハウス】女性専用のおすすめ宿4選【男女トラブル回避】

壁の前に女の子が立っている

 

「ゲストハウスに泊まりたい!」
「でも男女トラブルが心配だから女性専用がいい、、」

 

ゲストハウスに泊まりながらひとり旅を楽しみたいけど、男女トラブルを心配する女性も多いでしょう。

 

ほとんどのゲストハウスには「女性専用のドミトリー(相部屋)」がありますが、共用ラウンジには男女分けはありません。なので男性との交流をしたくない女性は、女性専用のドミトリーか個室にこもることになりますが、それだと少し寂しい気もしますよね。

 

なのでこの記事では、IZA江ノ島ゲストハウスの支配人をしている僕がおすすめする、ゲストハウスを含めた女性専用の宿を4ヶ所紹介します。

 

【女性専用ゲストハウス ランタン鎌倉】

Image result for ランタン鎌倉

 

鎌倉駅から歩いて5分という好立地にある、女性専用のゲストハウスです。

 

部屋は6畳と8畳の2種類で、1日2組限定という大きくない規模ですが、その分館内の隅々まで清掃が行き渡っており、非常に清潔感ある和室は都会の喧騒を忘れてのんびり過ごしたい女子旅にぴったりの隠れ家的ゲストハウスとなっています。

 

すべての女性ゲスト様にゆったりとした空間を提供するために、男性はもちろんのこと、小学生以下のゲスト様も宿泊できないという徹底っぷり。

 

まさに古都鎌倉を楽しむ女子旅のためのゲストハウスですね。

 

僕は江ノ島エリアに住んでいるのでたまに鎌倉にも遊び行きますが、女性がヒイヒイ言いそうなお洒落カフェや雑貨屋さんがたくさんあるので、初めてのゲストハウス旅にはもってこいの地域だと思います。

【ランタン鎌倉のおすすめポイント】

 

ランタン鎌倉さんは女性に嬉しいアメニティが豊富です。

 

アメニティ
歯ブラシ、くし、ウォッシュボール、ヘアゴム、シャンプー類、メイク落とし、洗顔、化粧水類。

 

バスルーム&化粧室
シャンプー、リンス、ボディソープ、クレンジング、フェイスウォッシュ、化粧水、乳液、ドライヤー、コテ、コットン、綿棒、爪切り、絆創膏。
※全てオーガニック商品を使用

また、バスタオルとフェイスタオルは1人1枚ずつ用意されており、部屋着は一着500円でレンタル可能です。
お部屋着レンタルされたゲスト様には足袋ソックスをプレゼントしてくれます。

 

余計な荷物を持たないで身軽に旅をしたい女性に優しい配慮ですね。
写真スポットが多い鎌倉、江ノ島エリアをカメラだけ持って身軽に散策したい女性に特におすすめしたいゲストハウスです。

 

【女性専用ゲストハウス 菜の花】

Related image

 

京都の中心市街地にある女性専用のゲストハウスです。

 

京都を代表する観光地、錦市場や祇園が徒歩圏内で、近隣にはいくつも商店街があるので、買い物、食事、お酒などは移動時間を気にすることなく楽しめます。

 

また、バスと電車の乗り場も近いので、どの観光地に行くにしてもアクセスが良好です。

 

ドミトリー
*お1人の料金です。
3,000円(税込み3,240円)*2018年10月1日以降
+宿泊税お1人様1泊 200円
  和室1人部屋
*1室/1人の料金です。
3,600円(税込み3,888円)
  和室1~2人部屋 
*1室の料金です。
7,000円(税込み7,560円)
  洋室1~2人部屋 
*1室の料金です。
6,400円(税込み6,912円)
  洋室1~4人部屋
*1室の料金です。
1~2人で宿泊時:10,000円(税込み10,800円)
3人で宿泊時:11,000円(税込み 11,880円)
4人で宿泊時:12,000円(税込み 12,960円)

菜の花さんホームページ参照

 

上記のようにお部屋のタイプが豊富なので、

・ほかのゲストと交流したければドミトリー
・のんびりひとり旅は個室
・女子グループの旅は4人部屋

など、様々な旅のスタイルに合わせることができます。

 

【菜の花の口コミ】

 

30台女性ひとり旅
お部屋自体は確かにそんなに広くはないですが、共有部分や水回り等掃除が行き届いてとにかく清潔な印象でした。
なかなか女性専用のゲストハウスがないので安心して泊まれたのが良かったです。
後スタッフの方に観光地までの行き方を聞いても親切に教えてくれました^^
立地もいいしまた来たいと思います。

 

40代女性
新しくて清潔、四条河原町に近く立地も良く、女性専用なので静か、フリーのコーヒー、紅茶、おやつ等のサービスもあり、値段も安い。
もう、京都の定宿にしようかなという感じです。
同じお部屋になった方と談話室でお話ししたり、そういうコミュニケーションも楽しかったです。
20代女性
雨が降っていたので、折り畳み傘を持参してチェックインしました。
その折り畳み傘をたたんでくれて、さらに乾かしてくれました。お心遣いありがたく思いました。
館内もきれいで清潔感があります。
同室の宿泊者さんが東京土産のスカイツリークッキーを置いていってくれたので、「ありがとうございます」の付箋を貼って、美味しくいただきました。宿泊者さん同士のゆるやかなコミュニケーションも嬉しかったゲストハウスでした。
 ※じゃらん参照

スタッフさんが親切というのもポイントが高いですね。

 

ゲストハウスはホテルのような設備がない分、スタッフの人柄などでゲストさんの満足度をあげないと良い口コミがもらえないというのを、IZA江ノ島ゲストハウスの支配人をやりながら感じていました。

 

ですので、これだけ口コミの高いゲストハウスであれば、かなり安心して利用できると言えるでしょう。
もちろん女性専用ですので、男女トラブルの心配もありません。

女性専用ゲストハウス 菜の花

 

【女性専用のお宿 花かざし】

Image result for はなかざし

 

こちらはゲストハウスではなく、愛知県の西浦町にある女性専用の温泉旅館となります。

 

花かざしさんは、宿泊代金に食事やドリンク、ラウンジなどの利用料金が含まれているオールインクルーシブのお宿なので、財布を持って歩く必要がなく、常に身軽でリラックスできます。(※冷蔵庫飲料追加、自動販売機、売店等は別途有料)

 

僕はキューバを旅していた時にバラデロというリゾート地でオールインクルーシブのホテルに泊まったのですが、バーに行ってもカウンターで注文するだけでお金のやり取りがなくドリンクが飲め、とてもゆったりした豪華な時間を味わえました。

 

同じく花かざしさんも、ロビーラウンジにフリードリンクがあるので、滞在中は飲み放題となっています。

 

【花かざしのおすすめポイント】

 

花かざしのおすすめ
・パティシエ特性のウェルカムスイーツ

・「美人の湯」と呼ばれるアルカリ性単純温泉

・女性専用ならではの、女性のための厳選食材を使ったお食事

・世界のお茶専門店「Lupicia」のハーブ、ルイボスなど30種以上の茶葉を常備

・写真撮影用にドレスの貸出あり

・シングルルームもあるので、温泉ひとり旅に最適

 

男女関係なく宿泊できる温泉旅館だと、温泉に入った後たとえ知らない人だとしても、男性の前ですっぴんになることに抵抗がある女性も多いかと思います。

 

ですが、女性専用の温泉旅館なので、本当の意味で何にも気を遣わなくて済む究極の贅沢時間になるでしょう。

女性専用 姫宿花かざし

 

【女性専用フロア グランパークイン横浜】

Image result for 女性専用 グランパークイン

 

「女性が泊まるところは、女性が考えたい」
そんな想いを持った女性デザイナーさんが考え抜いた、今までに見たことがない女性専用の快適空間。

 

こちらもゲストハウスではなく、スパ&カプセルホテルになります。
横浜駅からすぐの好立地なので、ここを拠点に東京エリア、湘南エリアなどをのんびり観光することも可能です。

 

グランパークインはフロアがまるまる女性専用になっており、その入り口は厳重なセキュリティで管理されているので、男性に出会うことはほぼありえません。

 

【グランパークインのおすすめポイント】

 

おすすめポイント
・女性のために設計された広々パウダールーム
・栄養満点のホテルクオリティの朝ごはん
・大浴場やサウナも利用可能
・数千冊の本が読み放題
・貸出用プラネタリウムもあり

 

女性のひとり旅に限らず、1週間頑張った自分へのご褒美で仕事帰りにそのまま泊まったり、少し心と体が疲れてしまったときなど、気軽に利用できますよ。

 

カプセルホテルなので、「ゲストハウスに泊まりたいけどまだ勇気が出ない、、」という女性にとってはひとり旅の練習にもなるかもしれません。

グランパークイン横浜

 

【ゲストハウスでの男女トラブル】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

僕が支配人として働くゲストハウスには女性専用ドミトリー(相部屋)があるうえ、男女トラブルに発展してしまうようないざこざは起きたことありませんが、男性の目を気にする女性は泊まりにくいかもしれません。

 

なのでひとり旅に挑戦してみたい女性は、まず女性専用のゲストハウスなど、男性の目を一切気にせずにくつろげる宿から始めてみましょう。

 

きっと、ひとり旅を通して新しい自分が見つかりますよ!

 

ゲストハウスで起こりうる4つのトラブルと対処法の記事も書いているので併せて読んでもらえると嬉しいです。

どこよりも安く留学、ワーホリへ

英語力まったくのゼロから、フィリピン留学、ワーホリでカナダ生活、世界半周ひとり旅をした僕が、個人の留学エージェントとして大手よりも断然お得に語学学校を紹介できます。「海外に行ってみたいけど、勇気が出ない」そんなあなたの背中を押せるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき(27歳) 24歳からフィリピン留学➡カナダワーホリ➡世界半周➡IZA江ノ島ゲストハウス支配人➡現在はフリー。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。個人の留学エージェントとして、手数料完全無料で留学やワーホリの語学学校の紹介もやっています。気軽にお問い合わせください。