【ホームステイ】留学生を受け入れるための英語【家族で英会話】

レゴブロック

 

「ホームステイを受け入れたい!」
「でも受け入れるための英語力がない、、」

 

ホームステイを受け入れるというのは、不安を抱えてやってくる留学生と受け入れる側のホストにとって一生忘れられない想い出にもなるうえ、自国以外に家族のような繋がりが持てる素敵なことです。

 

この記事では、「ホームステイを受け入れたいけど、英語が話せないから、、」というあなたの想いを形にするために、ホームステイに必要な最低限の英語力を簡単に身につけるための、格安オンライン英会話を紹介します。

 

英語力ゼロから日常英会話程度の英語力を身につけ、ゲストハウスで働きながら毎日外国人を受け入れている僕が厳選した、ホームステイ受け入れにおすすめのオンライン英会話だけを集めたので、この記事の通りに行動すれば留学生を受け入れる夢が叶いますよ。

 

【ホームステイ受け入れに英語を GLOBAL CROWN】

Image result for GLOBAL CROWN

 

おすすめポイント!
・講師が全員バイリンガルなので、日本語でフォローをしてくれる
・自宅にいながらオンラインでマンツーマンレッスン
・通う必要が無いため、気軽に受講回数を増やせる(最大週5日まで)
・スマホやタブレットのアプリでレッスンできるので操作が簡単
・予約が不要のため、忙しい方でも時間に縛られない

 

ホームステイを通じてお子さんに異文化交流を体験させたいのであれば、【GLOBAL CROWN】がおすすめ!

 

一般的なオンライン英会話の講師はネイティブなどの外国人講師である場合が多いのですが、【GLOBAL CROWN】では講師が全員バイリンガルのため、わからないところがあってもその場で日本語でフォローをしてくれます。

 

なので、お子さんに合ったペースで英会話をすすめることができます。

 

オンライン英会話を通して英語を話すことに抵抗がなくなれば、留学生のホームステイを受け入れても戸惑うことなく話せるはずです。

 

お子さんと留学生が本当の家族のように仲良くなって、大人になった時にお互いの国を行き来している姿を想像してみるだけでも未来が明るく見えてきませんか?

 

その未来は【GLOBAL CROWN】をやることで現実になります。

 

いまなら無料体験をやっているので、お得に試せるうちにぜひお子さんと一緒にホームステイを見据えた英会話を学んでみては?

 

【ホームステイ受け入れに英語を クラウティ】

Image result for クラウティ 英会話

 

おすすめポイント!
・1申込みで6名までレッスン受講可能
・毎日やっても月額4,500円の低価格
・学習レベルに合わせて選べるカリキュラム
・教材はすべて【学研】のものなので幅広いラインナップ
・煩わしい操作がなく、PCかスマホで簡単に受講可能

 

「家族で分けあえる低価格オンライン英会話」というキャッチフレーズの通り、1申込みで6人までがレッスンを受けられるので、「家族みんなで英語を身につけて、留学生のホームステイ受け入れをしよう!」というご家族に特におすすめです。

 

【学研】の教材を使っているというのも安心ポイントであり、超初級から上級までのどんな学習レベルの方でも幅広くカバーしているので、小中学生のお子さんと一緒に英語を学ぶ楽しさを分かち合いながら上達できます。

 

ホームステイで留学生を受け入れる場合、ペラペラに喋れるほどの英語力はなくても、家族全員が少しでも英語を話せて意思疎通ができると、さらにかけがえのない時間になりますよ。

 

クラウティはいまだけ14日間の無料体験をやっているので、まずは気軽に試してみましょう!

 

【ホームステイの受け入れ方法】

Image result for AFS日本協会

 

留学生をホームステイで受け入れる方法のひとつとして、AFS日本協会のプログラムに参加するという方法があります。

 

AFS日本協会のサイトから申込みをすると、AFSのボランティアスタッフが家まで訪ねてくれるので、そこでプログラムの説明や受け入れの条件や希望を相談できます。

 

留学生とホームステイを受け入れる家庭のマッチングが行われた後、お知らせが来るので、ホストファミリーオリエンテーションに参加をして、留学生の受け入れ準備を開始します。

 

そして留学生が来日したら、実際にホームステイとして受け入れて、ホストファミリー体験がスタート!

 

というような流れです。

 

AFSによるサポート内容や、ホストファミリーと留学生双方の体験談なども紹介されているので、ホームステイの受け入れが初めての方は、AFS日本協会のホームページを見てみましょう。

 

【ホームステイの受け入れで心がけること】

家族

 

日本に来る留学生をホームステイで受け入れるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

 

しかし留学生をホームステイで受け入れるからには、本当の家族の一員として受け入れてあげなければいけないと僕は感じます。

 

僕はまだホームステイを受け入れた経験はないのですが、フィリピン留学中に仲良かった学校の先生の家に招いてもらったとき、本当の家族のような感じで温かく受け入れてくれました。

 

それが心の底から嬉しかったんです。

 

なので、日本に来る留学生にもそんな気持ちを感じてほしい。

 

【ホームステイ受け入れの種類】

 

ホームステイには2種類あります。

 

・家族の一員のように受け入れてくれるホストファミリー
・完全にビジネスとして受け入れているホストファミリー

 

どちらが良い悪いの話ではないのですが、ビジネスと割り切って受け入れているホームステイ先だと、ご飯はシリアルやサンドイッチなどが適当に用意されていて、一緒に食卓を囲むわけでもなく、会話もほとんどないという場合もあるそうです。

 

そんな家庭にホームステイした留学生が帰国後に、「ホームステイはやめたほうがいい」と周りに言い、「ホームステイ=良くない」というイメージができてしまうことも。

 

さらにひどい場合は、家だけでなく国のことすらも悪く言ってしまい、その結果、留学やワーホリに挑戦しようとしている人の足を引っ張る形になってしまうという負の連鎖に繋がります。

 

【ホストファミリーの役目】

橋を渡る少年

 

留学やワーホリの経験がある僕からすると、知らない国で生活するというのは、なんともいえない不安と緊張感があります。

 

知り合いもいない、地理もわからない、言葉もそこまで堪能じゃない、探せば探すほど不安要素ばかり見つかるものです。

 

だから、そんな不安を吹き飛ばして、かけがえのない居場所を与えるのがホストファミリーの役目。

 

ホームステイを受け入れるということは、あなたが日本の代表として、留学生とその国の架け橋になるということです。

 

そして、海外に逢いたい人がいるというのは、お互いに心の豊かさに繋がります。

 

ホームステイを受け入れる際は、ぜひそのことを心に留めていただけると嬉しいです。

 

【ホームステイ受け入れ まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

・簡単な英会話を身につけておく
AFS日本協会を参考にする
・家族の一員として受け入れてあげる

 

「自分の国から遠く離れた日本に第2の家族ができた」

 

ホームステイに来た留学生が、そんな素敵な想いと一緒に帰国できるように心を込めたサポートをしてあげましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。webメディア【湘南ガーデン】編集&取材ライター。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。