【ゲストハウス開業】失敗のリスクを最小限に抑える5つの秘策

犬

 

「ゲストハウスを開業したい」
「でも絶対に失敗したくない」

 

ゲストハウス開業に限らず、なにか新しいことに挑戦するときは失敗しないかどうか不安になりますよね。

 

この記事では、そんなあなたの不安を取り除くために、ゲストハウス開業する前にやっておくと失敗のリスクを減らせることをまとめました。

 

実際にIZA江ノ島ゲストハウスというところで1年半支配人を勤めた僕の経験談なので、ゲストハウス開業を考えているあなたの力になれば幸いです。

 

【ゲストハウス開業に失敗しないために英語を学ぶ】

フィリピン留学の語学学校mmbsの先生と留学生

 

外国人のゲストさんも迎え入れるのであれば、ゲストハウスの経営にはある程度の英語力が必須となります。

 

ボディランゲージでなんとかなるのは、旅行や簡単な道案内までだと割り切りましょう。

 

ゲストハウスは、ホテルや旅館などに比べるとゲストさんとの距離が近く、フランクに接することができる反面、会話をする場面も増えます。

 

日本語や日本のことをまったく知らない外国人ゲストさんが泊まりに来てくれたときに、そこで働いているスタッフがまったく英語を話せないと不安にさせてしまうので、避けたいところです。

 

【よしきが思うある程度の英語力とは?】

 

必要な英語力

・チェックイン対応がスムーズにできる
(これは使うフレーズが毎回一緒なので、慣れます)

・英語での電話対応
(多くはないですが、たまに電話があります)

・英語でのメール対応
(グーグル翻訳でわりとカバーできます)

・英語でのクレーム対応
(文化の違いから、些細なことでクレームに発展することも)

・英語でのリクエスト対応
(近所のお店や、人気観光スポットの説明など)

・英語での雑談
(ジョークなどを交えてゲストさんを笑顔にできたらベスト)

 

なにもビジネス英語がペラペラ話せる必要はありませんが、最低限これくらいの英語力がないと、ゲストハウスの経営を始めた後で、「失敗した、、」と感じるかもしれません。

 

【英語を効率的に身につけるには】

 

留学
(英語を学びつつ、実際に外国人の文化や宗教の違いに触れることは、ゲストハウスを経営していくうえでも大変役に立つ経験になること間違いなしです。)
フィリピン留学の効果は?

 

独学
(毎日コツコツ頑張れる人向け。僕はできなかったので、フィリピン留学に飛び込みました)

 

オンライン英会話
(日本にいながら、格安で外国人講師と英会話ができるので、忙しいあなたにおすすめです。)

 

【おすすめのオンライン英会話】

 

どんなに英語や勉強が苦手なあなたでも、ゲストハウスを経営していくうえで必要な英会話力がしっかりと身につくおすすめのオンライン英会話を厳選しました。

 

「種類がありすぎて自分に合ったオンライン英会話が探せない」という人でも、記事の一番最後に目的別のオンライン英会話をまとめているので、そこから探してもらえれば必ず良さそうなオンライン英会話を見つけられるはずです。

 

「そもそもオンライン英会話ってよくわからない」というあなたにも伝わるようにメリット、デメリットの説明もしっかり書いたので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

おすすめオンライン英会話24選【目的別まとめ】

 

【ゲストハウスで実際に住み込みをしてみる】

IZA江ノ島ゲストハウス

 

英会話と同じくらい大事だと感じたのが、ゲストハウス経営に踏み出す前に、実際にどこかのゲストハウスで住み込みのスタッフをやってみるということです。

 

ゲストハウスに泊まるのは本当に楽しいですが、泊まる側と働く側の世界は別です。

 

ゲストハウスで働くというのはとにかく大変です。

掃除、ゲストさんの対応、ご飯やドリンクの準備、予約の処理、、、。
挙げるとキリがなく、スタッフが足りないと毎日24時間体制で気を張っていないとダメだったりします。

ゲストハウスの仕事内容とは?

 

このことをしっかりと理解しておかないと、ゲストハウスを経営してから大変さに気づき、「楽しいだけかと思ってた、、」と、失敗したという気持ちがどんどん膨らんでしまうかもしれません。

 

ですので、社員や支配人として経験が積めればベストですが、数ヶ月の住み込みスタッフだけでもいいので経験しておくと、ゲストハウス経営を失敗だと感じるリスクを大きく抑えることができます。

ゲストハウスの住み込みのメリット、デメリット

 

【ゲストハウス開業前に稼げるスキルを身につけておく】

SALEの看板

 

当たり前ですが、ゲストハウス経営を失敗させないためには継続した利益が必要です。

 

そのために思いつくのが、「いい立地」にゲストハウスを開業することでしょう。

 

年間を通して国内外の観光客が絶えずやって来る土地なら安泰、、、ではありません。

 

人気な観光地でゲストハウスを経営したい人はたくさんいます。
もしもその人達が、同じ地域にどんどんゲストハウスを開業したら?

 

確実に値下げ合戦の価格破壊が起きます。

 

【気持ちの余裕がなくなると、、?】

頭を抱える男性の絵

 

仮に、人気な観光地だけど宿泊施設が少ない地域にゲストハウスを開業できたとします。

 

最初はいいかもしれませんが、1年後、3年後、5年後はどうなっているかわかりません。

 

ゲストハウスが飽和状態になっているかもしれないし、資本力がある大きなホテルが建ってお客さんを根こそぎ持っていかれるかもしれません。

 

そうなったときに、ゲストハウスの収入だけに頼っているのは非常に危険です。

 

周りの宿泊施設にお客さんを取られ、金銭的な余裕がなくなってくると、気持ちにも余裕がなくなります。

 

すると、せっかく来てくれたゲストさんにそっけなくしてしまったり、ちょっとしたことでイライラしてしまい、それが低評価の口コミに繋がり、さらに客足が遠のき、自己嫌悪に、、、という負のスパイラルに陥ります。

 

これは実際に僕も経験済みです。
そんなときに、「ゲストハウス以外にもしっかりとした収入源を持たなきゃ」という気持ちが芽生えたのです。

 

【じゃあどんなスキルがおすすめ?】

 

スキルは自分に合ったものならなんでもいいですが、いまから始めるのであれば僕のおすすめは「プログラミング」です。

 

プログラミングのメリット
・パソコン1台でフリーとして仕事が可能
(ゲストハウス経営と両立ができる)

・人手不足なので案件も多く、単価も高い
(しっかりとした収入に繋がる)

・場所に縛られず仕事ができる
(国内外のゲストハウスを視察しつつ、仕事もできる)

 

など、身につけるメリットはかなり大きいです。
もちろんゲストハウスの仕事の合間にもできるので、副収入としても優秀ですね。

 

【未経験からプログラミングを身につけるには?】

 

現役プロのサポートをマンツーマンで受けながらプログラミングやアプリ開発を身につけられる「TechAcademy」がおすすめです。

・未経験でも現役プロがわかりやすくサポート
・オンラインでレッスンが受けれる
・DMM.comや食べログなど500社、25,000人以上の教育実績
・他社と比較して安心の低価格

フリーランスとして独立する人が身につけるスキルの多くが、「プログラミング」です。

 

その理由は、案件が非常に豊富なうえ、単価が高く稼げるからで、真剣に頑張ればレッスン料はすぐに回収できます。

 

無料でカウンセリングを行ってくれるスクールは多いですが、この「TechAcademy」では、なんと「無料体験」ができます。

 

「プログラミングやアプリ開発って興味あるけどよくわからない」というあなたとって無料体験は大きすぎるメリットなので、やらない手はないでしょう。

 

【ゲストハウスをやりたい地域の特徴を調べる】

ゲストハウス

 

僕が働いていたIZA江ノ島ゲストハウスは、湘南の江ノ島地域に古くからある商店街通りのど真ん中に位置しています。

 

なので、近隣には飲食店やお土産屋さんなどのお店が多いのですが、そこで働いている人たちとの関わりが非常に大事だと感じました。

 

良くも悪くも商店街などは狭い世界なので、良い関係を築ければ、困ったときに助け合ったり、お店と連携して宿泊プランを一緒に作ったり、公私共に強い味方になってくれます。

 

しかし一歩間違えると、全員から一気に嫌われ、お店を批判されて、とても肩身の狭い大変な思いをすることになります。
実際にそんなお店も見てきました。

 

【近隣と良い関係を築くためには?】

8人の男女が肩を組んでいる

 

とにかくこちらから積極的に交流を図ることです。

 

・近隣のお店にしっかり挨拶に行き、ゲストハウス開業後も定期的に通って仲を深める

・道ですれ違ったらちゃんと挨拶をする

 

など、当たり前のことですが、あなたが思っている以上に周りのお店の人はあなたのことを観察しています。

 

めんどくさいと感じるかもしれませんが、近隣の人たちと良い関係を築けると知り合いがたくさん増え、その地域で働くことがとても楽しくなり、居心地も良くなります。

 

ゲストハウスをやりたい地域がある人は、事前にその地域のお店に通って、色んな人と交流を深めてみて、場所選びに失敗しないか情報を集めるのもかなり有効です。

 

仲を深めてから、「この地域が好きなので、ここでゲストハウスを経営したい!」と言えば、たくさんの人が協力してくれるかもしれません。

 

【ゲストハウス開業前にアレルギーを調べる】

医者

 

これは僕自身想像もしていなかったのですが、毎日のベッドメイキングが原因で喘息を発症してしまったのです。

 

病院で検査をした時に、ダニやハウスダストのアレルギー値がもともと高かったらしく、ベッドメイキングはあまりやらないようにと言われてしまいました。

 

僕の場合は、ほかの社員やスタッフがカバーをしてくれたので、なるべくベッドメイキングを避けて仕事をしていましたが、ひとりでゲストハウスを経営していたらと思うとゾッとします。

 

住み込みのお手伝いさんがいるときならまだなんとかなりますが、いない場合は掃除のバイトを雇わなければいけないので、人件費がかかってしまい、収入減に繋がってしまいます。

 

なのでこれからゲストハウスを経営したいあなたは、そんな失敗を避けるために事前にアレルギー検査をしてみましょう。

 

【ゲストハウスの開業を失敗しないために まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

・英語力を身につける
・事前にゲストハウスで働いてみる
・スキルを身につけ、別の収入源を確保
・近隣の人と良い関係を築く
・アレルギー検査

 

ゲストハウスで働くことは日々大変ですが、それ以上に何にも変えられないほど楽しくて貴重な経験になります。

 

失敗しないために上記のことを意識しつつ、ゲストハウス経営という素敵な夢を叶えてください。


英会話の無料カウンセリングはこちらから⬇


プログラミングの無料カウンセリングはこちらから⬇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。webメディア【湘南ガーデン】編集&取材ライター。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。