【世界一周ひとり旅】ベルギーで遭遇した詐欺師【危険】

暗闇でうつむく男性

ベルギーで遭遇!イタリア人の詐欺師!

 

海外ではぼったくりなどが日常茶飯事で行われているのですが、日本人はお金を持っているイメージがあるので、特に狙われやすいです。

 

ぼったくり程度であれば常に警戒をしていれば怖くないですが、中には日本人を狙った詐欺師もいます。

 

この記事では、世界一周ひとり旅中にベルギーの首都ブリュッセルで遭遇したイタリア人詐欺の話を紹介します。

 

【世界一周ひとり旅 詐欺師との遭遇 in ベルギー】

黒い車

 

世界一周ひとり旅中、僕はフランスからバスでベルギーの首都ブリュッセルを訪れました。

 

バスターミナルに降り立ち、予約していたゲストハウスを目指して歩いていたところ、ゲストハウスまであと30秒ほどの場所で、

 

「ヘイ!マイフレンド!」

 

と声をかけられました。

 

その声のほうをふと見ると、黒い車が1台停まっており、中からスーツをビシっと着こなした陽気なイタリア人が笑顔で手を振っていたのです。

 

【ベルギーの詐欺師の手口1】

英語初心者

 

日本だったら少し警戒するはずですが、世界一周ひとり旅も含めて海外で生活していた期間が1年あったので、フランクに声をかけてくる外国人にはなんの違和感もありません。

 

よしき「ヘイ!どうしたの?」

 

イタリア人「いや〜、道に迷っちゃって、、。ちょっと助けてくれない?」

 

よしき「いいけど、おれもベルギー着いたばかりだから道は詳しくないよ?」

 

イタリア人「そっか!どこから来たの?」

 

よしき「日本!」

 

イタリア人「ニホンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン!!??」

 

よしき「?」

 

イタリア人「最高じゃないか!!僕は日本が大好きなんだよ!」

 

というと、そのイタリア人は自分がどれだけ日本が好きで、よしきに出会えたのがどれだけ嬉しいかを伝えてきました。

 

【ベルギーの詐欺師の手口2】

英語初心者

 

僕も嬉しくなって色々と立ち話をしていると、

 

イタリア人「おれは日本でもデザイナーの仕事をしていたんだ!すごい有名な人とも一緒に仕事をしたことあるよ!〇〇って女のデザイナー知ってる?」

 

よしき「いや〜、デザインとか詳しくないから知らないや」

 

イタリア人「そっか!ところでよしきはすごいかっこいいね!よかったらおれがデザインした高級スーツをプレゼントしたいんだけどいいかな?」

 

そう言うと、おもむろに後部座席から紙袋を取り出して僕に差し出しました。

 

この瞬間、僕は悟ったのです。

 

よしき「あ、これあかんやつや」

 

【ベルギーの詐欺師の手口3】

英語初心者

 

詐欺師「ほら!どうしてもよしきに受け取って欲しいんだ!こんな機会ないよ!なあ兄弟!」

 

よしき「ありがとう!だけど、スーツは着ないからいらないや!」

 

詐欺師「なんで!?タダであげるって言ってるんだよ?日本が大好きで、日本人と仕事もしてたんだ!」

 

よしき(、、それもう2億回聞いたわ)

 

よくよく車内をしっかり見てみると、地図を片手に「道に迷ってる」と言いつつ、完全にナビが起動しています。
そしてはっきりしない僕の態度に、徐々にイライラしているのも感じます。

 

よしき(、、これはよくなさそうだな、、もう行こう)

 

よしき「ごめんね、疲れてるからもう行くよ」

 

詐欺師「そっかわかったよじゃあまたね!」

 

と言って光の速さでどっかに消えていきました。

 

ゲストハウスでチェックインを終え、iPadで調べてみると同じような被害に遭った話が出てきたのです。

 

【実際にあった被害の話】

タバコをふかす男性

 

「道に迷ってるから助けてくれ」と、イタリア男性に声をかけられて話を聞いていると、「僕は有名なデザイナーなんだ!〇〇っていう日本人とも仕事をしたことあるよ!」と言われます。

 

そして、「これを君にあげるよ!」とスーツやカバンを渡してくるので、

 

受け取ると、「実はもうガソリンがなくて、、。財布も忘れちゃったから車が止まっちゃいそうなんだ。数万円貸してくれない?」と言われます。

 

迷っていると、「いまあげたスーツは普通に買ったら数十万する高級のやつなんだ!だからスーツを安く買えたと思って、僕のことを助けて?」と、なにがなんでもお金を借りようと必死に訴えてきて、

 

一度受け取ってしまった手前、申し訳なくなってお金を渡すと「ありがとう!」と言ってすぐに去っていき、後々もらったスーツを調べてみると、ものすごい安物だった。

 

という話です。

 

【常に注意はしましょう】

男性がホワイトボードを持って笑っている

 

日本が好きだと言われるとついつい嬉しくなって気を許しがちですが、悪い人たちはそれも計算のうえで騙そうとしてきます。

 

僕は疲れていたから早くゲストハウスで休みたいという気持ちもあったし、なんとなく怪しいなと感じたので助かりましたが、もっと仲良くなって同情する気持ちが芽生えていたらお金を渡していたかもしれません。

 

この記事を読んでくださっているあなたは、国内外問わずこんな人もいるってことを覚えておいてもらえると幸いです。

 

【ところでベルギーってどこ?】

フランスの上辺りですね。
オランダとドイツにも隣接しています。

 

僕はフランスのパリからバスでベルギーのブリュッセルまで向かったので、所要時間は約4時間程かかりました。
利用したバスはFLIXBUSというヨーロッパでは有名な路線バスです。

 

料金は安いタイミングで買えると15ユーロ前後(日本円だと1900円弱)でチケットが手に入ります。
※2017年4月時点

 

日本の成田空港からだとベルギーのブリュッセルまでは直行便で約12時間。
乗り継ぎ便だとだいたい20時間〜の長旅となります。

 

【ベルギーってなにが有名?】

ワッフル

 

・チョコレート
・ワッフル
・ビール

辺りがよく知られているかと。
サッカーも強くて大人気ですね。

 

僕は現地についてからムール貝が有名だと知って食い散らかしてきました。
ほかには、フライドポテトのお店がすごく人気で恐ろしいくらいの行列ができていました。

 

あとはこいつですね。

小便小僧 ベルギー

 

小便小僧。
こいつまじでブリュッセルの街中で小便してました。

 

小便小僧

 

いや、いすぎだろ。
店内で小便すな。

 

【ベルギーのおすすめ観光地 ブルージュ】


僕はベルギーには3泊くらいしかしなかったのですが、ブルージュという地域がとてもきれいだったのでおすすめです。

 

ブルージュ ベルギー

 

ブルージュ ベルギー

 

ベルギーのブリュッセル

 

ブリュッセルから電車で行けるので、ベルギーに遊び行く際はぜひ訪れてみてください。

 

【世界一周ひとり旅 ベルギーのブリュッセル まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

・海外では日本人を狙った詐欺に注意

 

話しかけてくる人全員を警戒して避ける必要はありませんが、少しでも怪しいと思ったらすぐに距離を置きましょう。

 

世界一周ひとり旅をしていると、これくらいのことはすぐネタにできてしまうくらい精神力が勝手に鍛えられます。

 

なので世界一周ひとり旅を考えている人は、安心して計画を続けてくださいね。

 

【併せて読んでほしいよしきのひとり旅】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。webメディア【湘南ガーデン】編集&取材ライター。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。