【気持ちを紙に書き出す】やりたいことを見つける簡単な方法【やりたいこと症候群】

2本のペン

 

「なにかに対していつもモヤモヤしている」
「やりたいことが見つからない」

 

「やりたいこと症候群」という言葉があるくらい、「やりたいこと」が見つからなく悩んでいる人が多い世の中です。

 

「毎日同じことを考えてしまう」という人も多いでしょう。

 

この記事では、

記事の見どころ
・頭の中をぐるぐる回っているモヤモヤを消す方法
・紙とペンだけで「やりたいこと」を見つける方法

を、実際に紙とペンを使って「やりたいことが一切なかった人生」「やりたいことが溢れてくる人生」に変えた僕の体験から紹介します。

 

【毎日同じことを考えてしまうという無限ループ】

穴

 

 

 

 

 

 

 

 

「毎日毎日、同じことばかり考えてしまう」

 

そんな経験はありませんか?
もちろん僕はあります。

 

人間は1日に6万回も思考すると言われています。
起きている時間のほとんどはなにかを考えていることになりますね。

 

考える事自体はいいことです。
しかし同じ考えが毎日、毎秒、頭のなかで繰り返されていたら、たぶん前に進めません。

 

同じ考えのループにとらわれて、迷いの森に入ってしまったように、同じ道を何度も何度も歩かされ、気づいたときには行動する気力が空っぽになってしまうほど疲れてしまいます。

 

それを回避するには、「考えを文字にして書いてみる」ことです。

 

【自分の気持ちを紙に書き出してみる】

英語初心者

 

問題が頭のなかにある場合は、「どうすればいいんだろう?」と悩んでは消えて、またふとした時に同じ悩み事が浮かんできて、「どうすればいいんだろう、、?」と悩むサイクルが延々と繰り返されます。

 

同じ問題が繰り返されるということは、一歩も前に進んでいない。
つまり、自分では必死で考えているつもりでも、実際はなにも考えていないのです。

 

「海外留学してみたい、、」
「いまの仕事を辞めて転職したい、、」
「なにか新しい趣味がほしい、、」

 

こんなことを、もう何ヶ月、もしかしたら何年も考え続けている人、、いませんか?

 

そんなときは、まず気持ちを文字にしてみましょう。

 

できれば紙に手書きがいいですが、スマホのメモでも構いません。
きれいな字じゃなくていいので、一言でも長文でも、いまの自分の悩みや不安、想いを書き殴ってみてください。

 

【気持ちを紙に書き出して細分化してみる】

ポストイット

 

すると頭の中のモヤモヤが形になり、頭の外に出るのでスッキリするうえ、自分の考えが視覚で捉えられるようになるので、自分の想いがよりはっきりと理解できます。

 

例えば「海外に行きたい」という気持ちを紙に書いたとしたら、その横でも下でもいいので、「具体的な方法」を書いてみましょう。

 

いきなりビザの手続などの難しいことはことは書かなくて大丈夫です。

 

その国に行く航空券の値段や、ベストシーズン、物価の相場みたいに、調べればすぐにわかるようなことを書いてください。

 

するとどうでしょう?

 

ハードルが高いと思っていた「海外」も、ひとつひとつステップを踏めば簡単に行けそうじゃないですか?

 

いままで「どうすればいいんだろう?」とぐるぐるしていたものが外に出ると、頭のなかにその分のスペースが空くので、紙に書いた具体的な方法を見ながら、空いたスペースで、「実際に海外に行っている自分」を想像するんです。

 

前日は興奮して寝れない自分、空港までの道のり、飛行機に搭乗、到着してからの移動、ホテルのチェックイン、現地の人との交流、ご飯、景色、、、。

 

よりリアルな妄想をしてみてください。

 

【気持ちを書き出した紙が地図になる】

地図

 

どうでしょう?

 

海外にいる自分の姿に気持ちが高ぶりませんでしたか?
「ますます行きたくなった!」と感じませんでしたか?

 

そしたらその気持ちのまま、さっきの紙をみてください。

 

そこにはあなたが自分で調べた「海外に行くための具体的な方法」が書かれています。

 

あとはそれに従えばいいだけ。

 

いいイメージは「勇気」です。
具体的な方法が記された紙は「地図」です。

 

あとあなたに必要なのは、たった一歩分の行動力です。

 

たとえ「でもやっぱり無理かも、、」という弱音がすぐに頭を覆っても、自分を責めてはいけません。

 

あなたは昨日まで持っていなかった「勇気」と「地図」を自分の力で手にしたんだから。

 

大丈夫。

 

【毎日同じことを考えてしまう無限ループをうまく利用する】

大人数が喜んでいる

 

もしその場で行動できなかったとしても、あなたの頭の中には変化が起きています。

 

いままで「どうすればいいんだろう?」がぐるぐる回っていましたが、そのモヤモヤはもう外に出てしまったので頭のなかにはありません。

 

そしてその空いたスペースには、「実際に海外に行っている自分」の成功イメージが入っています。

 

すると今度はそれがぐるぐると頭の中を回りだします。
よりリアルに妄想したおかげで、毎日毎日、海外にいる自分の姿が頭に浮かびます。

 

そのぐるぐるを解消するには、「実際に海外に行く」以外に方法はありません。
海外に行かない限り、死ぬ直前までそのぐるぐるは頭のなかにいるんです。

 

あなたがそれを悟って、「行くしかない!」と心の中で叫んだとき、それが一歩踏み出す力になるのです。

 

【やりたいことが見つからない人でも大丈夫な理由】

手のひらの上に黄色い花を乗せている

 

この記事では、僕自身が「海外留学に行きたい」というぐるぐるを紙に書き出し、具体的な方法を調べ、実際に一歩踏み出した経験があるので海外を例にしましたが、なんでも大丈夫です。

 

「やりたい仕事」があるなら、その仕事に必要なスキル、他の条件、そこに向かってなにをすればいいのかを紙に書きます。

 

その仕事について詳しい友だちがいるなら、その人の名前も書いておいて、自分じゃわからないことがあったら相談してみるのもありです。

 

「やりたいことがない」と悩むあなたも大丈夫、仲間はずれにはしません。

 

まずは「少しでも興味のあること」を書いてみましょう。
できるできないは別として、興味があること、好きな趣味でも構いません。

 

例えば「自給自足」に興味がある人は、それについて調べてみます。

 

・自給自足している人が多い地域
・自給自足している人の仕事
・近所で自給自足体験ができる場所

 

など、「自分がやっている」イメージが頭をぐるぐる回るまで掘り下げてみましょう。

 

それすら見つからないあなたも大丈夫、仲間はずれにはしません。

 

昔好きだったことを書いてみてください。
なんでもいいです、「自然」とか、漠然としたものでも構いません。

 

その根拠は自身の体験にあるからです。

 

【気持ちを紙に書き出すを実際にやってみた結果?】

ウユニ塩湖 ボリビア

 

僕自身、22歳の頃に「やりたいことが一切ない人生」を送っていました。

 

どれだけ考えてもやりたいことが浮かばない。
まさに「なんのために生きているのかわからない」状態だったのです。

 

そんなとき、「22年も生きてて好きなことがないなんてありえないはず」と思い、昔好きだったことを紙に書き出してみたのです。

 

そのとき実際に書いたものは、

「海」
「スイミング」
「自然」
「島」

という、漠然としすぎてもはや意味わからん4つのピースだったのですが、これを自分なりに組み合わせた結果、「石垣島に行ってダイビングのライセンスを取ってみる」という答えが出ました。

 

そして実際に石垣島にひとりで行き、ゲストハウスに泊まり、そこで出会ったフランス人に英語で話しかけられてなにも返せなかったのが悔しくて、フィリピン留学に行くことを決意したのです。

 

石垣島に行く前は海外なんて一切興味がなかったのですが、フィリピン留学のあとは、ワーホリでカナダ、世界一周を経て、ゲストハウスで支配人の仕事をすることになりました。

 

どんな点が繋がるかわからないんです、人生って。
「海」、「スイミング」、「自然」、「島」で人生が変わったのです。

 

だからあなたも絶対に大丈夫。

 

それでも思い浮かばない人は連絡ください、とりあえず飲み行きましょう。

 

【気持ちを紙に書き出してみる まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

「気持ちを紙に書き出す」

 

そんな誰にでもできる簡単なことで人生が変わるなんて嘘くさいですよね。
そんなのでやりたいことが見つかったら苦労しませんよね。

 

僕もそう思っていました。
だけど実際に人生が変わってしまったのです。

 

騙されたと思って、一度試してみてください。

 

もしもあなたが行動できたら、人生が変わり始めます。

 

なぜかというと、「一歩踏み出せば意外になんでもできるんだな」というのが自分の行動から理解できれば、それ以降なにかをするとき、いままでと比べ物にならないくらい一歩が踏み出しやすくなるからです。

 

「やればできる」という実体験に基づいた感覚が、あなたの中のハードルをぐっと下げてくれます。

 

すると、興味があることにどんどん挑戦できるようになります。

 

その結果、気づいたときには人生が大きく変わっている。

 

これが僕が実際に体験した、最も簡単な人生を変える方法です。

 

あなたの頭の中をぐるぐる回っているモノはなんですか?

 

この画面を閉じたら、紙とペンを用意して書いてみましょう。

 

もしもこの方法であなたの人生が少しでも良くなってくれたら、僕も幸せです。

 

やってみた人は、ぜひ感想を教えてくださいね。

 

一緒に頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。