【海外に行きたいけど不安】ひとり旅に出るための8つの方法【簡単な理由】

天の川を見上げる男性

 

「ひとりで海外に行ってみたい、、」
「でも行ったことないから不安だし怖い、、」

 

漠然と「ひとりで海外に行く」というフレーズだけを聞いてしまうと、ハードルを高く感じてしまう人もいるかと思いますが、細分化してステップを踏んでいけば、思っているよりずっと簡単です。

 

この記事では、海外に対する不安要素と、それを解消する簡単な方法を、21ヶ国を訪れた僕が解説します。

 

【海外を「不安」、「怖い」と思う理由】

 

海外に行くのが不安な人
・そもそも海外に行ったことがない
・飛行機に乗ったことがない
・海外は治安の面が不安
・お金の両替とか、レートがよくわからない
・盗難とか事故に遭わないか不安
・英語が話せない
・地図の見方がわからない
・ホテルの予約がちゃんとできるか不安
・公共機関をちゃんと使えるか不安

 

海外に行った経験がない人は、上記のうちどれかが当てはまり、自分自身を不安にさせています。

 

しかしこれらはひとつずつしっかり解決策があるんです。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由1 海外が初めて】

地球儀を持った女性

 

海外に行ったことない人が、なにもわからない海外に対して不安を感じるのは当たり前のことです。

 

しかしその不安に負けて海外に行くことを諦めてしまうのは本当にもったいないです。

 

【まずは行きたい国について調べる】

 

まずはなんとなくでいいので、行きたい国のことを調べてみましょう。

 

・国の場所
・通貨の名前
・物価
・食べ物
・観光地、景色

 

など、よほどマイナーな国じゃない限り調べれば簡単に出てきます。

 

その国のことが少しイメージできたら、そこにいる自分の姿を想像してみましょう。

 

「海外なんて行けるわけない」と諦めているあなたでも、その想像はこの記事で紹介するステップを踏めばしっかり現実になります。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由2 航空券の買い方がわからない】

スーツケースに足を乗せた男性が飛行機を眺めている

 

飛行機で海外に行くにあたって、航空券は必須です。

 

そして海外に行きたいと思ったら、まず航空券を買ってしまうことをおすすめしています。

 

いくら不安でも、航空券を買ってしまえば行かざるを得ない状況になるので、出国日に向かって準備を開始するというステップを踏めます。

 

少々あら治療かもしれませんが、「海外に行きたい」と思いながら行かないよりはずっとマシです。

 

ちなみに僕は、仕事を辞めたくても辞められないとき、

 

一般的なステップ
仕事を辞める➡旅行の計画をたてる➡航空券を買う

ではなく、

22歳の頃のよしき
航空券を買う➡旅行の計画をたてる➡仕事を辞める

 

という方法で、仕事を辞めざるを得ない状況をつくって辞めました。

 

【航空券はスマホから簡単に買えます】

 

海外に行ったことがないと、航空券はHISやJTBなどの旅行代理店の窓口か、直接空港のカウンターで買うイメージかもしれませんが、スマホで簡単に買えます。

 

・出国日、帰国日
・行き先

 

を入力するだけで、色々なサイトを自動で比較して「最安値」や「最短フライト」など、あなたのニーズに合った航空券を提示してくれるので、非常に便利です。

 

サイトによってはパスポート情報を入力しなくても購入できる場合もあるので、まずはどれくらいの金額で、どれくらい時間がかかるのかなどを調べて、イメージを沸かせてみましょう。

 

さらにキャンペーン中だと、片道数千円などの航空券も売りに出てたりするのでこまめにチェックするのが得策ですよ。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由3 ホテルの予約】

ワーキングホリデー

 

ツアーを利用する場合は、航空券と一緒にホテルも抑えてくれますが、ひとり旅だと自分で予約しなければいけません。

 

ですが、ホテルの予約もアプリで簡単にできます。

 

おすすめは「Booking.com」です。

 

予約画面の操作がしやすく、利用客の口コミや地図なども見れるのでひとり旅初心者には最適です。

 

使ったことがない人は、適当な日にちと目的地、人数を入力して、色々見てみましょう。
眺めているうちに直感的に操作方法が身につくほど簡単です。

 

Booking.com」の使い方がわかれば、もうホテルの心配はいりませんよ。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由4 海外保険費用が高い】

電卓と請求書

 

「海外保険はなくても大丈夫」と言って保険未加入で海外に行く人をたまに見かけますが、僕個人の意見としては、「必ず加入すべき」です。

 

その理由は簡単で、「どんなことに巻き込まれるかわからない」からです。

 

・日本とは比べ物にならない交通量の道路で事故
・盗難被害
・食べ物や水、気候が合わずに体調不良
・蚊などを媒介としたマラリア等の病気

 

など、「海外=危険」というわけではないですが、日本よりも問題が起きる確率は高いといえます。

 

「海外保険なんてなくて大丈夫」という人は、たまたま無事に帰国できた人。

 

その裏では、海外保険に入っていなかったから病院に行くことをためらってそのまま亡くなってしまったり、仮に病院に行ったとしても、保険無加入だから何十万、何百万の治療費を請求された人もいるのが現実です。

 

人の言葉に惑わされずにしっかりと考えましょう。
海外では自分の身は自分で守るというのが鉄則です。

 

【海外保険はクレジットカードで加入すべき】

 

海外保険に加入しない人がいる理由として、期間が長ければ長いほど保険代が高くつくというのが1番でしょう。

 

ならば「海外保険付帯のクレジットカード」が圧倒的におすすめです。

 

どんなクレジットカードなの?
カード会社によって異なりますが、そのカードを持っているだけ、あるいはそのカードで航空券やホテルを予約すると、自動で海外保険と同等のサポートが受けれるクレジットカードです。

 

これなら余計な出費も抑えつつ、海外保険のサービスが受けられるので、まだ持っていない人は確実に作っておきましょう。

 

 

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由5 英語が話せない】

女性が部屋で体育座りをしている

 

この理由が不安の原因になっている人は多いはずです。

 

僕も「海外に行くなら英語が話せないとダメ」という固定概念があったので不安でしたが、結論から言うと英語が話せなくてもボディランゲージなどでなんとかなります。

 

しかしせっかく海外に行くなら簡単な英会話くらいは身につけておきましょう。
現地の人と英語で交流ができると、旅の楽しさは数百倍に膨れ上がります。

 

万が一のトラブルにも英語で対応できると、余計な不安を抱えることもなくなるので、メリットしかありません。

 

【無料でオンライン英会話をやってみよう】

 

英語力ゼロの状態から24歳で日常英会話力を身につけた僕が、「海外旅行のためのオンライン英会話」をまとめました。

 

「オンライン英会話ってなに?」というあなたへの説明に加え、無料体験ができるリンクも貼ってあるので、海外ひとり旅をより楽しくて悔いのないものにしたいのであれば、気軽に試してみましょう。

 

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由6 レートや両替がよくわからない】

20ユーロ札が1枚

 

海外に行くと国によって通貨が変わります。

 

なので、現地についたら、あるいは日本の空港で日本円を両替する必要があるのですが、「レート」と聞くとよくわからないですよね。

 

僕は初めての海外のときはまったくわからなかったので、不安でたまりませんでした。

 

しかしそんな人のために、日本円を入力するだけで簡単にレートがわかるアプリがあるので、スマホに入ってない人はいまのうちにインストールをしておきましょう。

 

おすすめ無料アプリ
Currency

 

ちなみに両替は空港でするよりも、街中の両替所のほうが一般的にお得なので、空港では必要最低限の金額だけを両替して、大きい金額は街中で両替することをおすすめします。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由7 地図がないと歩けない】

地図

 

見知らぬ土地、しかも海外。
地図を持っていなかった僕は、旅中に何回迷子になったかわかりません。

 

そんな方向音痴の味方になってくれる「MAPS.ME」というアプリをおすすめします。

 

このアプリは、オンラインのときに地図をダウンロードしておけば、オフラインでも地図が見れるという優れものです。

 

海外で地図を確認するときのアドバイスとしては、わかりやすくスマホを出さないことです。

 

スマホを何回も確認しながらキョロキョロしていると、「旅行者」というのが丸出しで、場合によっては窃盗グループなどに目をつけられることもあって危険です。

 

なので、街中で地図を確認するときは、なるべくスマホが目立たないようにしましょう。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由8 公共機関が苦手】

タクシー

 

電車やバスに関しては、事前にネット情報を調べるか、係の人に目的地を言うと、どれに乗ればいいか教えてくれる場合がほとんどですので、そこまで心配する必要はありません。

 

が、タクシーだけは少し注意をしましょう。

 

政府公認のマークがついているタクシーなら比較的安心して利用ができますが、そうではない「流しのタクシー」はトラブルの原因になることが少なくないです。

 

流しのタクシートラブル例
・降りるときになって最初の金額よりぼったくられる
・メーターに細工がしてある
・わざと回り道をして距離を稼ぐ
・そもそも犯罪集団とグル

 

もちろんすべてのタクシーがそうではありませんが、海外に慣れてないうちはホテルのフロントで公認のタクシーを呼んでもらうなどして、なるべく安全策でいきましょう。

 

【ひとりで海外に行きたいけど不安な理由 まとめ】

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

 

まとめ
・行きたい国について調べてみる
・航空券は「スカイチケット」
・ホテルの予約は「Booking.com」
・英語は「オンライン英会話」
・海外保険は「楽天カード」
・レートはアプリで簡単
・地図はMAPS.MEが便利
・流しのタクシーには注意

 

海外ひとり旅は難しくありません。
便利なアプリなどのおかげで、誰でもいつでも行けるようになっているからです。

 

あとは、あなたが一歩踏み出すかどうか。
「やらない後悔」ほどもったいないものはありませんよ。

 

思い切って自分の人生を歩いてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。