【文章力ゼロでもOK】ブログの文章力を鍛えるおすすめの本【書き方の練習、ライター】

本が積まれている

 

「ブログの文章力を鍛えたい」
「どうやって書き方の練習をすればいいんだろう、、?」

 

そんなブログに関する悩みを解決します。

 

解決方法はいたってシンプルで、ブログの文章力を鍛えるには「書き続ける」しかないです。
今日ブログを書いたから明日には文章力がアップするわけではありません。

 

しかし成長速度をアップさせることは可能なので、この記事では文章力ゼロの状態からブログで50万字以上を書き続けた僕が、「書き方が学べるおすすめの本」を4冊紹介します。

 

【まずは文章力ゼロでも書いてみる】

燃え盛る炎の前で男性が両手を広げている

 

とにかくブログに文章を書くことから始めてみましょう。

 

文章力ゼロでも下手でもなんでもいいので、とにかく書くことを習慣にするのです。

 

文章力アップの大前提として書き続けることが必須なので、それを頭の片隅に置きつつ続きをお読みください。

 

【本を読んで文章が鍛えられるの?】

大量の本

 

答えは半分イエスです。

 

正確に言うと、読んだだけでは文章力は一生ゼロのままでしょう。

 

楽譜を読み込んでもギターはうまくならないし、いくら料理本を本棚に並べても美味しい料理は作れないですよね。

 

それと同じで、読んだだけでは意味ないのですが、【本を読む➡ブログで書き方を練習】を繰り返すと、独学で書き続けるよりも圧倒的に効果が出ます。

 

【文章力アップにおすすめな本】

文章力ゼロから文章を書く技術を身につけるなら【20歳の自分に受けさせたい文章講義】がおすすめです。

 

この本を読んでおけば、気持ちを文章にする方法から、苦手な人が多い「文章の構成」など、文章を書くことに関する基礎をしっかり学べます。

 

文章力アップに間違いなく役立つ本なので、まず最初の1冊として持っておきましょう。

 

【どうせなら稼げるブログにしたい】

 

「文章力をアップさせつつ、稼げるブログを作りたい」というあなたは、以下の3冊も一緒に読んでおくと間違いなくその理想に近づけます。

 

僕もすべて持っていて、自信を持っておすすめできる良書たちです。

 

【文章力アップ+webマーケティング】

 

ブログを戦略的に運営するためには、webマーケティングとSEOの知識が不可欠になります。

 

SEOとは?
一言で簡単に説明すると、Googleで検索したときに自分の記事が検索結果の上位に表示されるための文章の書き方。

 

僕には専門家ほどの知識はないので、この記事ではSEOについての深掘りはしません。

 

とにかく自分の記事がGoogleに評価されて、たくさんの人の目に触れるために必要なものだと思っておいてください。

 

そしてその基礎がしっかり学べるのが、【沈黙のwebマーケティング】です。

 

「webマーケティングとかSEOとか、意味わからない」というあなたにも簡単に理解ができるよう、ストーリー仕立てになっているので、安心して読み切ることができます。

 

僕自身もまったく知識がないときにこの本を読み、脱初心者に繋がる確かな知識を得ました。

 

【文章力アップ+売るためのライティング】

ブログでしっかりと稼ぐなら、「売るためのライティング力」も必要です。

 

そんなセールスライティングを学ぶなら【10倍売れるWebコピーライティング】がおすすめ。

 

「実際に効果を実証済みの原則原理」に沿った書き方が載っているので、読み終わった瞬間から誰でも実践可能です。

 

ワークシートもついているので、読み込んでワークシートを書くだけで、セールスライティングだけではなく、実際の営業にまで使えてしまうような実践的なスキルが身につきます。

 

お小遣い程度でもいいからブログから収入がほしい人は必読ですね。

 

【文章力アップ+心理学】

セールスライティングにも共通する部分なのですが、読者を「行動」させなければいけません。

 

そのためには「心理学」の知識もあったほうがよくて、おすすめは【人を操る禁断の文章術】です。

 

こちらは有名なメンタリストのDaiGoさんの本ですので、心理学についての内容がわかりやすく書いてあります。

 

ブログだけでなく、メールやライン、企画書にも役立つテクニックがたくさん載っているので、日常生活にも活かせる良書かと。

 

【本を読んだらまたひたすら書く】

英語初心者

 

この記事で紹介した4冊は本当に内容が優れているので、読んだだけで知識が増えたような錯覚に陥りますが、それでは意味ないです。

 

ブログで文章を書いてみましょう。

 

いきなりすべての知識を活用する必要はない、というかそんなことできるのは一部の天才だけなので少しずつで大丈夫です。

 

少しずつ活用
20歳の自分に受けさせたい文章講義

自分なりの文章の型を作ってみる

 

少しずつ活用
沈黙のwebマーケティング

SEOを意識したキーワードを文章に入れてみる

 

少しずつ活用
10倍売れるWebコピーライティング

ワークシートを実践してみる

 

少しずつ活用
人を操る禁断の文章術

まずはメールやラインで試してみる

 

こんな感じでコツコツとやっていけば、半年後には見違えるほどの成長をしていること間違いなしです。

 

【最初に書いた文を見返す】

 

本に書いてあることを実践しながらブログを更新していき、数ヶ月後に、本を読む前の自分の文章を読み直してみましょう。

 

たぶん、恥ずかしくて読めないと思います。笑

 

でもそれはすごくいいことで、あなたの文章力がアップしている証拠です。

 

「恥ずかしいから過去の記事を消したい!」と思うかもしれませんが、ストップです。

 

いまのあなたの手で、書き直してみましょう。

 

「記事をリライトする」といいますが、これも非常に重要な作業のひとつと言えます。

 

・自分の文章のダメだった部分がわかる
・文章の添削スキルがアップする

 

これだけでも大きなメリットですが、ブログの場合はリライトによってSEO効果が上昇したり、商品が売れるようになったりもします。

 

そういった意味でも、過去のあなたの努力をいまの努力で塗り替えてみましょう。

 

【ブログの文章力を鍛えるおすすめの本 まとめ】

男性がこちらを振り返っている

 

・20歳の自分に受けさせたい文章講義
・沈黙のwebマーケティング
・10倍売れるWebコピーライティング
・人を操る禁断の文章術

 

文章力というのはブログだけでなく、日常生活や仕事にも大いに役立ちます。

 

文章には人生を変える力すらあると思うので、まずはこの4冊をサクッと手に入れて、新しい一歩を踏み出しましょう。

 

文章を書くことに苦手意識がある人は、こちらもどうぞ⬇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。