【ゲストハウス】出会いを求めるなら泊まるべき理由【体験談】

自転車に乗るカップル

 

「出会いがほしい、、」
「ゲストハウスってどうなんだろう?」

 

結論から言うと、ゲストハウスは出会いの宝庫です。

 

しかしただ泊まりに行って、部屋にこもっているだけでは出会いは生まれません。

 

この記事では、

・世界一周
・ゲストハウスの支配人

上記の経験がある僕が、ゲストハウスで出会いを求めるあなたにちょっとしたコツを紹介します。

 

【出会いを求めるならこんなゲストハウスを狙え】

 

・共有ラウンジが広すぎない
・キッチンがある
・イベントがある

 

ゲストハウスでの出会い確率を上げるには上記3つが大切です。

 

ひとつずつ見てみましょう。

 

【共有ラウンジが広すぎないゲストハウス】

ウユニ塩湖

 

ゲストハウスの出会いの場といえば「共有ラウンジ」ですが、僕はラウンジがあまり広くなさそうなゲストハウスを選ぶことをおすすめしています。

 

この理由は単純で、ほかの人との物理的な距離が遠くなってしまうから。

 

ゲストハウスでの出会いを求めるなら、こじんまりとしたアットホームなゲストハウスがおすすめ。

 

ラウンジの規模が大きくなければスタッフとの距離も近くなるので、自分からほかのゲストに声をかける勇気がなくてもスタッフが間に入って繋げてくれる場合が多いです。

 

僕自身、ゲストハウス選びをする際にはけっこう重視しているポイントです。

 

【キッチンがあるゲストハウス】

 

ラウンジで仲良くなった人とさらに距離を縮める方法は、一緒に料理をすることです。

 

もちろん外食も楽しいですが、その日会った人と一緒に料理をしてご飯を食べるという経験はまさに「非日常」。

 

「非日常」は、出会いを盛り上げるのに欠かせない要素です。

 

個人的にゲストハウスのキッチンから始まる恋は多いと思っています。

 

なので、もしもあなたが料理を得意とするのであればこれ以上ない最高のチャンス。

 

非日常に誘い込んで、その日出会った人の心を鷲掴みにしましょう。

 

僕も今日から料理の腕を磨きます。

 

【イベントがあるゲストハウス】

 

ゲストハウスでは週末などにイベントが行われることがよくあります。

 

そのイベントに参加することで、自然と出会いのきっかけを掴めます。

 

特に狙い目なのはフードパーティです。

 

やはり「同じ釜の飯を食う」以上に手っ取り早く仲を深める方法はあまりないと思うので、おすすめ。

 

僕は「イベントで自分から話しかける」ということがなによりも苦手なので、参加しても部屋の隅に座ってひとりで飲んでいることが多いです。

 

そうやって殻に閉じこもる人でも、スタッフを含めて誰かしらがこじ開けてくれるので、とりあえず参加してみる精神を持ってみましょう。

 

【ゲストハウスでの出会いをその場限りで終わらせない方法】

8人の男女が肩を組んでいる

 

ゲストハウスで素敵な出会いがあったとき、その出会いをそこで終わらせてしまうのは非常にもったいないです。

 

その場で終わらせず、次に繋げるアクションを起こしましょう。

 

【観光に誘う】

 

チェックイン直後の場合!
その日に行くつもりの観光スポットに誘ってみましょう。旅行者が行くスポットはだいたいのパターンがあるので、一緒に観光できる可能性が高いです。

もし断られても、「じゃあ、夜戻ってきたら一緒に飲みましょう〜」くらいの伏線を張っておくと良しです。

 

夜の場合!
次の日の予定の話になったとき、行く場所が一緒、あるいは近い場合はぜひ声をかけましょう。

断られても、「もしかしたらばったり会うかもしれませんね!ハハッ!」と笑って、寝るときに泣けばいいので、誘ったもん勝ちです。

 

なにもわからない土地で、出会って間もない人と一緒に観光するなんて、まさに「非日常」。

 

「あいのり」的な感じで超絶楽しいです。

 

【連絡先を聞く】

通勤時間 英語

 

SNSでもいいので、連絡先はなにかしら交換しておきましょう。

 

人との出会いを大切にすればするほど、人生は豊かになります。

 

もちろん連絡先を交換したからといって良い関係が続く保証はできませんが、「あのとき交換しておけばよかった」という後悔を避けるためには必要です。

 

とはいえ「恥ずかしくて連絡先が聞けない、、」という人もいると思うので、簡単にできるテクニックを1つ紹介します。

 

【写真を撮る】

 

1,仲良くなる
2,一緒に写真を撮る
3,写真を送るために連絡先を聞く
(あるいは送ってもらう)

 

テクニックと言うほどでもありませんが、これなら自然に連絡先交換と写真がゲットできますね。

 

僕はスキューバダイビング用にGoProを買ったのですが、自撮りが便利すぎて、初めて会う人との写真を撮るのに非常に役立ちました。

 

 

買おうか悩んでいる人は、絶対に損しないので持っておきましょう。

 

「あ、AirDropで送って」と言われてしまった場合、僕は急に日本語がわからないふりをするのが得意です。

 

【ゲストハウスの出会いは恋愛に発展する?】

橋のフチに男女が座っている

 

恋愛に発展する可能性は高いです。

 

特にひとり旅同士だと趣味や気が合うことも多く、恋愛に発展する可能性は誰でもあります。

 

ただ、地元が遠いなどの物理的な距離が理由で泣く泣く諦めざるを得ないケースもあるので、恋愛に発展しそうな場合はそれがネックですね。

 

そんな悲しい結末を避け、いつでも会える距離で運命的な出会いを求めている人は、「マッチングアプリ」がおすすめ。

 

もはやマッチングアプリで出会うというのは恥ずかしいことでもなんでもなく、この時代に生きる僕たちの特権です。

 

出会いのチャンスを逃すのが怖い人は試してみては?

>>>ゲストハウスよりも簡単に出会いたい人はこちらから

 

【実際に体験したゲストハウスでの出会いの話】

8人のバックパッカーが写真を撮っている

 

僕は国内外問わずゲストハウスに泊まるのが大好きですが、そこでの出会いが旅と人生に大きな影響を与えてくれることも少なくないです。

 

どんな出会いがあったのか、国内と世界一周中の体験談を紹介します。

 

【南米のゲストハウスでの出会い】

 

僕の世界一周スタート地点は南米のペルーにあるリマという場所でした。

 

そのときの泊まったリマのゲストハウスで、大学の卒業旅行できていた女の子2人と、僕と同じく世界一周をスタートさせる女性と出会いました。

 

雑談をしていると次の目的地が同じで、しかも乗る飛行機も同じということがわかり、空港まで4人で一緒に行くことに。

 

次の目的地であるクスコという場所に着き、ご飯を食べようという話からすごく仲良くなって、そこから10日間くらい一緒に旅をしました。

 

マチュピチュウユニ塩湖に行ったり、4人で同じ部屋に泊まったり、偶然の出会いが一生忘れたくない想い出に変わった瞬間でした。

 

世界一周が終わって2年が経ちますが、日本でも4人で集まることがあるくらい仲がいいです。

 

バックパックを背負ったひとり旅は初めてだし、南米も初めてだったのでとにかく緊張していたのですが、そんな出会いのおかげで、旅と人生が豊かになりました。

 

【石垣島のゲストハウスでの出会い】

海外

 

僕が人生で初めてゲストハウスに泊まったのは、石垣島でした。

 

22歳のときなのでもう5年も前ですが、「ここでの出会いがなかったらいまの人生は絶対にない」と言い切れるくらい、ターニングポイントとなった場所です。

 

やりたいこともなく海外に一切興味になかった僕でしたが、ゲストハウスに泊まったことでやりたいことを見つけてフィリピン留学に行きました。

 

言ってしまえばゲストハウスはただの宿泊施設で、そこでの出会いはその日限りの一瞬のできごと。

 

ですがその出会いが、あなたの人生を180度変える可能性を秘めているんです。

 

そのとき出会った人たちとは5年が経ったいまでも連絡を取ったり、近くに遊び来たときは訪ねてくれたり、南米同様に僕にとっての財産となりました。

 

【ゲストハウスの出会いは泊まる側だけじゃない?】

 

ゲストハウスでの出会いは実際に泊まり行った人だけの特権ですが、スタッフとして働いていても同じです。

 

むしろスタッフの場合は、毎日のようにゲストハウスに泊まりくるゲストとの出会いがあるので、普通の人の倍以上のペースでさまざまな交流ができます。

 

興味がある人は、【ゲストハウス】住み込みの仕事をやるメリットとデメリット【時給は?】に、僕のゲストハウス住み込み体験談が書いてあるので読んでみてください。

 

【ゲストハウスの出会い まとめ】

男性がこちらを振り返っている

 

・出会いが生まれやすいゲストハウスを選ぶ
・その場の出会いだけで終わらせない
・ゲストハウスの出会いは恋愛に発展しやすい
・スタッフとして出会う手段もある

 

ゲストハウスに限らず、人生は出会いによって幸福度が左右されるので、まだ泊まったことがない人は泊まってみることをおすすめします。

 

人見知りな人は、【初対面の苦手を克服】最初の5秒が人生を左右します【会話】の記事も併せて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。