【ゲストハウス】内装にこだわるべき理由【リノベーション】

机の上にペンチが置いてある

 

「ゲストハウスを経営したい」
「内装ってどんな感じにするべきだろう?」

 

ゲストハウスの内装は、集客率を上げるのに非常に重要になってきます。

 

なるべく費用を抑えたいからといって、自分で適当にリノベーションするとあとから後悔する可能性も高いです。

 

この記事では、

 

・ゲストハウスの内装の重要性
・自分でリノベーションをやるリスク
・内装工事のプロへの無料相談

 

について、ゲストハウスの支配人をやっていた僕がわかりやすく解説するので、ゲストハウスの内装に困っている人は参考にしてみてください。

>>>いますぐに無料で内装工事の比較をしてもらう

 

【ゲストハウスの内装にはこだわるべき】

iza江ノ島ゲストハウス

 

「ゲストハウスは宿泊費が安いから内装は適当でいいかな」と思っている人は、確実にゲストハウスの経営に失敗します。

 

いくら宿泊費を安くしても、ゲストハウスの内装がボロボロだったらゲストさんの満足度は最低です。

 

とはいえ、どんな内装のゲストハウスにすればいいかわからない人は、コンセプトを決めましょう。

 

例えば!
旅好きを集めたいなら、世界の絶景の写真や本などを揃えてハンモックを置いてみるなど、バックパッカーが泊まりたくなるような内装に。

女性のゲストさんを集めたいなら、家具などにこだわった北欧テイストの内装にする。

 

など、あくまでもイメージを掴んでもらうための一例ですが、内装によって集まるお客さんの層も変わってくることを覚えておきましょう。

 

【その土地の客層も把握しておく】

 

ゲストハウスの内装によって集まるお客さんの層も変わると書きましたが、これはけっこう重要です。

 

例えば日本人がたくさん来る観光地で、和テイストの内装にこだわっても微妙ですよね。

 

突き抜けてこだわった和テイストで、温泉とかも豪華な旅館なら話は別ですが、それだとゲストハウスではなくなってしまいます。

 

逆に外国人がたくさん集まる観光地で和テイストの内装にすれば、日本の雰囲気を味わいたい外国人にウケが良いことが想像できます。

 

こんな感じで、ゲストハウスの内装を決める前にある程度ターゲットを絞っておくといいでしょう。

 

【ゲストハウスの内装にファンがつく】

壁に写真が貼ってある

 

ゲストハウスというと、そこで働くオーナーやスタッフの人柄に惹かれてリピーターになる場合が多いですが、内装にもファンがつきます。

 

実際に、僕が働いていたゲストハウスは内装の評判が非常に良く、「オシャレだからまた来ちゃった」というリピーターさんが多かったです。

 

女性のほうが多い傾向にあったので、女性のほうが内装をよく見ているのでしょう。

 

さらに、内装がオシャレだと友達にも紹介したくなるので、色んな人を連れてきてくれたり、来るたびにSNSに投稿してくれたりします。

 

内装がオシャレというだけで、勝手に集客力が上がってくれる可能性が高まるのです。

 

これはゲストハウスを経営するなら見逃せない大きなメリットでしょう。

 

【おしゃれなゲストハウスは当たり前】

 

少し前だったら「ゲストハウス=安宿」の印象が強かったので、内装に力を入れなくても大きな問題にはなりませんでした。

 

しかしいまはオシャレなゲストハウスがたくさん増え、内装にこだわりのないゲストハウスはその波に飲まれています。

 

もはやゲストハウスの内装をこだわるというのは、最低限の条件なのです。

 

そうなると資本力のあるゲストハウスが圧倒的に有利で、個人で経営する人が資金力で立ち向かうのは難しいのが現実でしょう。

 

【内装工事費を安くするリノベーション】

仕事

 

個人でゲストハウスを経営する場合は特に、なるべく費用を抑えて内装をオシャレにしたいはずです。

 

そこで、友達などを集めて自分たちでリノベーションをするという方法もあります。

 

みんなでゲストハウスを造っているという楽しさを味わいつつ、費用も安く抑えられるので考える人も多いでしょう。

 

あなた自身にリノベーションの知識があったり、内装工事に慣れている友達がいる場合はありだと思いますが、そうでない場合は少し考えたほうがいいです。

 

なぜなら、少しの油断が大きな事故や怪我に繋がる可能性があるからです。

 

【知識のないリノベーションはおすすめしません】

飛び出した釘

 

自分の家の内装ではなく、ゲストハウスのリノベーションです。

 

そこにはたくさんのゲストさんが国内外問わず泊まりにきます。

 

例えば費用を抑えたいからと、素人なりに見よう見まねで木に釘を打ってベンチとテーブルを作ったとしましょう。

 

しかし気づかない部分で釘が飛び出していて、そこにゲストさんが手や足をぶつけてしまったら?

 

小さい子供が飛び出した釘に頭をぶつけてしまったら?

 

ごめんなさいで済むような問題ではなくなってしまいますよね。

 

【内装の老朽化も避けられない】

地面が割れてる

 

ゲストハウスに限った話ではないですが、建物は朽ちていきます。

 

・建物が歪んでいきなりドアが開かなくなった
・ベッドのはしごが折れてしまった

 

上記のようなできごとが、なんの前触れもなく急に起こります。

 

そんなときにすぐ対処できる知識や道具があればいいのですが、なければ内装工事を頼むことになって結局お金が必要です。

 

自分でリノベーションをして初期費用を抑えたとしても、こうなってしまってはそこに費やした時間と労力が水の泡になってしまいます。

 

こんなことが続くと、ゲストハウスの経営自体が嫌になる、、、なんてことも。

 

僕は実際にゲストハウスで働いていて、内装がどんどんダメになって心が折れそうになることがありました。

 

【ゲストハウスの内装が笑顔を生み出す】

 

たしかにゲストハウスの内装は適当に済ませれば、費用を抑えることができます。

 

しかしあなたはなんのためにゲストハウスをやるのですか?

 

・ゲストさんの楽しそうな笑顔
・人と人が繋がる最高の空間
・あなたにしか創れない唯一無二の雰囲気
・誰かが「ただいま」って帰ってこれる空間

 

そんな素敵な志を持っているのではないですか?

 

目先の費用に気を取られて大事なことが見えなくなっているとしたら、それは本当にもったいないです。

 

もしも費用を抑えながらプロに頼めるとしたらどんなゲストハウスの内装にしたいのか、いまいちどよく考えてください。

 

その希望を叶える方法を、あなたに教えます。

 

【ゲストハウスの内装工事は1回プロに相談するべき】

工具の手入れをする男性

 

ちゃんとゲストさんのことを考えるのなら、1度はプロの内装工事業者に相談するべきです。

 

相談したからといって、絶対にその業者にお願いしなければいけないわけでもありません。

 

むしろ「できる部分は自分でリノベーションしたい」と言えば、良い内装工事業者であれば親身になってアドバイスをくれます。

 

ゲストハウスの内装にこだわりたいと思っている人であればなおさらです。

 

僕が働いていたゲストハウスもプロに内装工事をしてもらいましたが、共用ラウンジから各部屋、トイレやシャワー室まで非常にオシャレになりました。

 

なので、ゲストハウス経営を成功させるためにも内装工事業者に相談しましょう。

 

【おすすめの内装工事業者は?】

 

僕は、まず内装工事業者の比較をおすすめします。

 

1社だけだと費用の相場もわからずに不安なので、必ず比べましょう。

 

簡単に無料で比較するなら、「アーキクラウド」が圧倒的に便利です。

 

・厳選された3社の内装工事業者のプランが届く
・契約しなくても完全無料で見積もり
・まだ内装のイメージがなくても相談可能
・東証上場企業である「シェアリングテクノロジー株式会社」が運営

 

めんどくさい比較を無料でやってくれるだけでなく、開業に際して読みたいお役立ち情報、 過去の施工事例、店舗開業無料講座までも掲載しています。

 

東証上場企業が運営するWebサービスなので、 全国どのエリアでも入力フォームにデータを入力・送信するだけで、簡単に無料相談が可能です。

 

ゲストハウスの内装工事に失敗したくない人は、見逃さないようにしてください。

>>>いますぐに無料で内装工事の比較をしてもらう

 

【ゲストハウスの内装 リノベーション まとめ】

男性がこちらを振り返っている

 

ゲストハウスの内装は経営の成功を左右するほど大切な要素なので、妥協せずに考えましょう。

 

内装が良いと、それだけで良いゲストさんがたくさん集まってくれるので、楽しいゲストハウスライフが保証されます。

 

ただ、1番怖いのは自分でリノベーションをして、万が一ゲストさんに怪我をさせてしまった場合ということも忘れずに。

>>>いますぐに無料で内装工事の比較をしてもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。