【現実逃避で海外へ】それは「逃げ」ではなくて「挑戦」です

絶望くん
現実逃避で海外に行きたい、、

素晴らしい選択です、いますぐにいってらっしゃい。

この記事では、

  • なぜ僕が現実逃避に海外を勧めるのか?
  • 現実逃避で海外に旅に出た僕の体験談
  • 現実逃避したい人におすすめの国

を、現実逃避で海外に行き、生き方が変わってしまった僕が解説します。

僕が現実逃避に海外をおすすめする理由

飛行機の羽

これは単純にいままでの小さな価値観が壊されるからです。

  • 時間通りには絶対にこない電車やバス
  • 酒屋の店員が机に足を乗せながら接客
  • 夜に聞こえる銃声
  • お金をせがんでくる貧しい子供

こんな日本ではありえないこともあれば、

  • すれ違いざまに微笑んでくれる通行人
  • バスで隣になった人と自然に始まる会話
  • 仕事ではなく、家族や自分の時間に重きを置いた生活
  • やりたいことを重要視する価値観

生きていくうえでとても大切なことを日常生活で学べたりもします。

現実逃避があなただけの居場所をつくる

家族

日本でのいまいる環境に耐えられないとしても、海外でなら自分に合った環境を見つけられる可能性もあります。

なぜなら、あなたが人生に求めているものが日本の、あなたがいる環境にあるとは限らないからです。

例えば
  • 毎日きれいな海でサーフィンがしたい
    →ハワイやオーストラリア
  • 自然あふれる場所でスローライフを送りたい
    →カナダ
  • いまよりも固定費を下げて優雅に暮らしたい
    →アジア圏

「海外に住む」という選択肢は特別な人だけのものではなく、国によっては誰でも実践できます。

海外へ現実逃避した先に、あなただけの楽園があるとしたら?

逃げてみるのも悪くないなって思えますよね。

現実逃避で海外に行って変わったこと

僕は日本での生活が嫌になってカナダのバンフという街で半年間生活していたことがあります。

カナダ生活
  • 規格外の自然に囲まれている
  • 多くの人がその日1日を楽しみ、人生を満喫している
  • 他人を否定する人が少なくてポジティブ

など、日本人とは違う感覚で生きる人達に触れ、価値観が大きく変わりました。

その結果、

帰国後
  • 人の目を気にしないようになった
  • やりたいことにはとりあえず挑戦できるようになった
  • 「これは自分の人生に必要か?」と、周りに流されずに物事を判断できるようになった

海外に行く前よりも、格段に自分の人生を生きれるようになったのです。

1度日本を離れてみることのメリット

ドブロブニク クロアチア

いきなり海外で生活しろと言ってもハードルが高いかもしれませんが、まずはひとり旅で海外の雰囲気に触れてみるだけでもだいぶ違います。

4番の補足をすると、海外へひとり旅というのは多くの人が不安に負けて挑戦できません。

その不安に加え、

  • 航空券や宿の手配
  • 目的地までの移動(電車やバス)
  • 日本語以外でのコミュニケーション
  • 予期せぬトラブル対応

など、全部を自分の力、ときには現地の人と協力して乗り越えなければいけません。

ただ、これらを乗り越えることで、「なんだ、不安だったけどできるじゃん」という小さな成功体験を味わえます。

この小さな成功体験の積み重ねが自信に繋がり、自信が行動に繋がって人生を変えていくのです。

現実逃避で海外に行く方法

地球儀
  1. 留学
  2. ワーホリ
  3. ひとり旅 or 誰かと
  4. ボランティア

以下、タイプ別にまとめてみました。

現実逃避で海外留学

こんなあなたにおすすめ
  • 英語を話せるようになりたい
  • 英語を身につけてワーホリや旅に行きたい
  • 海外の企業への就職を考えている

基礎から実践的な英会話力を身につけて、将来の選択肢を広げたいあなた向けです。

現実逃避でワーホリ

こんなあなたにおすすめ
  • 海外で働きながら生活がしたい
  • 海外の企業への就職を考えている
  • 生活の中で海外の価値観を学びたい

ワーホリビザは30歳を過ぎると一生取得できないので、期限が迫っている人は急いで行動しましょう。

現実逃避で海外ひとり旅

こんなあなたにおすすめ
  • いますぐに海外へ飛び出したい
  • 自分の可能性を試してみたい
  • 世界中の絶景を見ながらいろんな人に出会いたい

個人的には海外ひとり旅が自分を変える現実逃避としては1番おすすめです。

世界中に友達をつくることを想像しているのであれば、日本で楽に学べる簡単な英会話を身につけていきましょう。

>>>【海外旅行で英語を話したい人向け】オンライン英会話7選【トラベル英会話】

現実逃避で海外ボランティア

こんなあなたにおすすめ
  • 誰かの役に立っている実感を味わいたい
  • 貧しい国の人たちの力になりたい
  • ボランティアを通して将来を考えたい

僕は海外ボランティアの経験はありませんが、ボランティアがきっかけでやりたいことを見つける人も少なくありません。

現実逃避で海外に行きたい人におすすめの国

ウユニ塩湖
  • 留学
    →フィリピン
  • ワーホリ
    →オーストラリア、カナダ、ニュージーランド
  • 海外ひとり旅
    →アジア圏、南米
  • ボランティア
    →アジア圏

参考記事を載せておくので、気になる人はチェックしてみてください。

>>>【フィリピン留学】に必要な英語力はゼロでいい理由【半年経験者】
>>>【ワーホリ】カナダのバンフに住んでいた僕のワーキングホリデー紹介

現実逃避で海外に行って人生が変わった

男性がモレーンレイクの横でジャンプしている
よしき
ちなみに僕自身は現実逃避で海外に行き、本当に人生が大きく変わりました。
  • 日常会話レベルの英語が身についた
    →帰国後にゲストハウスの支配人に抜擢
  • 世界中の絶景を見ることができた
    →帰国後に銀座のフジフォトギャラリーで写真展ができた
  • 自分の生き方を変えたくなった
    →それまで無縁だったフリーランスの世界に飛び込んだ
  • 海外で周りの目を気にしない精神が身についた
    →やりたいことを優先にした人生を生きれるようになった

挙げるとキリがないですが、確実に言えるのは人生が楽しくなってということ。

想像してみてください。

現実逃避で海外に行っただけで、上記のような経験ができて、人生がいまよりもっと良くなるとしたら。

素晴らしいと思いませんか?

それを現実にできるのはあなたの行動次第です。

現実逃避で海外 まとめ

男性がこちらを振り返っている
  • 周りの目を気にしない精神が身につく
  • 人との出会いから選択肢が大きく広がる
  • 自分だけの人生を設計できるようになる
  • 成功体験が自信になり、行動に繋がる

現実逃避で海外に行くのは「逃げ」ではなく、立派な「挑戦」です。

仕事をしているあなたは、まずはサクッと退職するところから始めましょう。
>>>仕事を辞めたいならすぐに行動しないとダメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。webメディア【湘南ガーデン】編集&取材ライター。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。