【野垂れ死ぬ】未経験からフリーランスになって3ヶ月目の収入と仕事内容【webメディア】

こんにちは。

「やりたいこと以外はやらない」と決め、生きていけるか実験中のよしきです。

「ちゃんと稼げているの?」と思われるかもしれませんが、実家に住んでいなかったらいまごろ余裕で野垂れ死んでいます。

この記事では、そんな僕自身の仕事内容と3ヶ月目の収入を公開します。

フリーランスのライターに興味がある人の参考になれば幸いです。

webメディアの仕事内容

僕は「湘南ガーデン」という湘南地域の情報を発信するメディアからお仕事をいただいているのですが、主な内容は取材と編集です。

取材
湘南地域のお店や人に取材をして、記事を書きます。自分が好きなお店や気になっているお店などを選んで記事の構成を考え、OKが出れば取材をする流れです。依頼がくる場合もあります。
編集
ほかのライターさんが書いた取材記事を読んで、誤字脱字や違和感のある部分を修正します。赤字入れとも言いますね。

ざっくり説明するとこんな感じで、どちらにしてもちゃんとした文章の知識がないと成立しないので、編集長からダメ出しをもらいながら日々勉強しています。

自分の好きなことを好きなだけ書けるブログとは違うので、その感覚の違いにかなり苦戦しているところです。

未経験から3ヶ月の収入

少しでも参考になればと、収入も公開してしまいます。

  • 1ヶ月目:5万円くらい
  • 2ヶ月目:8万くらい
  • 3ヶ月目:13万くらい

ざっくりこんな感じ。

ライターとしての収入以外に、オフィスの2階でやってる民泊の手伝いもしているので、それも上記の金額に含まれています。(2ヶ月目〜)

内訳は、

  • 記事編集:月5万円
  • 1記事:5000円
  • 民泊:月による

って感じです。

取材記事は実力がともなってくれば金額が上がるので、頑張れおれ。

実際に4ヶ月やってみてどう?

クエスチョンマークで顔を隠す女性

楽しいですが、自分の未熟さに落ち込む日がかなり多いです。笑

良い点
  • 大好きな文章でお金をもらえている
  • 取材時に自分で写真を撮るので、好きなカメラのスキルも活かせる
  • 湘南地域の人と仕事を通して仲良くなれる
  • 基本リモートなので出社は自由
  • いまの自分には難しい仕事もくるので、成長のチャンスが多い

悪い点は、いまのところ見当たりません。

しいていうなら、自己マネジメントがしっかりできないと詰むことですかね。

僕はそれが本当に苦手で、ついだらだらしてしまい、ニートと紙一重な生活になることも。笑

さすがにまずいので、自己マネジメント系のことも勉強しています。うまくいったらこのブログでも共有しますね。

そもそものきっかけは挫折

男性が頭を抱えている

実は5月からフリーのライターになって2ヶ月で挫折しています。
>>>約2ヶ月間、「書くこと」から離れて見えてきたモノ

挫折したときは本当に無気力で、「やっぱり未経験からフリーになるなんて甘かった」なんて、後悔にも似た感情が毎日頭と心を支配していました。

ちなみにその2ヶ月はランサーズを利用して、

  • 1ヶ月目:約3万円
  • 2ヶ月目:約9万円

という収入です。実家じゃなかったら白骨化してますね。

そんなときに友達から「湘南の情報を発信してるメディアが取材ライターを募集してるよ」という連絡が。

僕は神奈川の湘南に住んでいて、江ノ島の近くのゲストハウスで支配人をしていた経験があるので、「湘南に関わる仕事ができたら嬉しい」と思い、面接を受けにいきました。

人生を小さく変えた面接での一言

募集条件は取材ライターだったのですが、面接の時に

フリーランスになって挫折して仕事がゼロなので、雑用でもなんでもお手伝いできることはないですか?

と厚かましく聞いてみました。

そしたら社長さんが「じゃあ、週2日くらいで記事の編集やってみる?」と救いの手を差し伸べてくれたのです。

さらにはスペックの低いパソコンを使っていた僕に憧れのMacを貸し出してくれ、まともに仕事ができる環境に。

本当に感謝ですね。

今後の目標

太陽

改めて、フリーのライターとして書くことだけで20万円稼ぐことを目標にしています。

あとは、趣味でやっていたカメラのほうも仕事に繋がるように機材を一新して、いままでなんとなくやってた部分を勉強し直しています。

大好きな文章とカメラを組み合わせて、大好きな湘南で活躍でのんびり生きれたらいいなと思っています。

僕は今年で28歳になるのですが、「その年齢でその稼ぎwww」とか思ってもそっと見守っててください。笑

好きな場所で、好きな人とだけ関わって、好きなことをやる。そしてそれを通して、社会や人になにかしらの価値を提供する。

これが僕のなかの大きな目標なので、そのための準備段階だと思っています。

もちろん周りと比べて落ち込んでしまうこともありますが、自分にしかできないことをコツコツやっていくと決めたので、しばらくは踏ん張ります。

フリーランスになりたいあなたへ

もう仕事辞めたいと思う人

まだスタート地点にも立てていない僕からのアドバイスで恐縮ですが、、。

やりたいことがあるなら絶対にやってみるべきです。

それだけは確実に言えます。絶対です。

もちろん最初は不安です。怖いです。

会社みたいに上司が面倒を見てくれることもないし、スキルが足りないと判断されたら一瞬で仕事がなくなる世界です。

給料だって、僕みたいに実家じゃないと餓死待ったなしの状況になるかもしれません。

だけど、自分のやりたいことをやるって本当に楽しいんです。

自分のやりたいことで食べていけるようになったらもっと楽しいはずです。

そしてなにより、自分のやりたいことが誰かの役に立ったときは、きっと最高に幸せだと思います。

本当はフリーランスとしてちゃんと生活できてる人が言ったほうが説得力があるのですが、こういう過程を見せている人はあんまいないと思ったので。

まとめ

男性がこちらを振り返っている

この記事に関しては、自分で自分の状況を確認するために書きたかっただけなので、あまり役に立たないかもしれません、、。

ですが、こんな感じで稼げていないリアルな部分や恥ずかしい部分、失敗談などもどんどん公開していこうと思います。

「こんなことが聞きたい!」とかあればお気軽に〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。