後悔だらけの人生でも、生きていかなきゃいけない

よしき
みんな!後悔しないように生きなきゃダメだよ!

このブログでも、よくそんなことを言っている僕ですが、実は後悔だらけの人生です。

この記事に、役立つ情報は出てきませんが、僕の経験を反面教師にして、あなたの行動になにかきっかけを与えられたら嬉しいです。

後悔がなさそうに見える生き方

旅に出たり、会社員の枠から外れて生きていると、「やりたいことできてていいですね」と言ってもらえる機会が多いです。

そんな環境で生きていけるのは、周りの人たちのおかげなので、ほんとうにありがたいと思います。

そんな僕ですが、「やりたいことがあるなら、後悔のない選択をしたほうがいいよ」と、口癖のように言っています。

じゃあ、僕自身まったく後悔をしないで生きているのかというと、全然そんなことはありません。

後悔だらけだし、そんな後悔に飲み込まれて動けなくなってしまうこともよくあります。

人間関係での後悔

モロッコ マラケシュ

「やりたいこと」に関しては、ここまで後悔の少ない選択をしてきたつもりで、いまの仕事に対してネガティブな感情はありません。

ここでいう僕の後悔とは、「人間関係」についてです。

あなたは人間関係での後悔ってありますか?

  • また会えると思ってた人にもう会えなくなった
  • あの人ともっと向き合えばよかった
  • 勇気を出して告白すればよかった

僕は、全部当てはまります。

そしてその度に、ものすごい後悔に襲われて、いまいる場所から一歩も動けなくなってしまうのです。

当たり前なんてどこにもない

あなたのなかの大切な人を思い浮かべてみてください。

家族、親友、彼氏彼女、ペット、、、誰でもいいです。

その人に会えなくなる日は、必ずやってきます。

それは明日かもしれないし、1年後かもしれない。

もっというと、今日かもしれない。

僕たちなかにある「当たり前」は、当たり前じゃないんです。

一生消えない後悔

雪

僕には、とても大切だった人と急に会えなくなってしまった経験があります。

そうなる2週間前まで、普通に連絡をとっていて、「そろそろ飲みにでも行こう」なんて会話もしていました。

当たり前にその日がくると思っていました。

だけど、その当たり前にくると思っていた未来は実現することなく、もう2度と会えない人になってしまったのです。

家族のような人でした。

あなたは大切な人のことをどれくらい知ってる?

男性が丘の上に立っている

僕にはどうしようもできなくて、ただ現実を受け入れるしかできなかった。

僕が後悔しているのはそのことではなく、そのあとのこと。

家族のように仲が良いと思っていたのに、その人のことを思い出そうとすると、好きな音楽、嫌いな食べ物、好きな色、、、なんにも思い出せなかったんです。

身近にいるのが当たり前すぎて、気にも留めていなかったからでしょう。

わからないからといって、いまさら聞くこともできない。

「大切だと思っていた人のことを、実はなにも知らなかった」

そのことを、いまでも後悔しているし、死ぬまで後悔し続けると思います。

後悔を繰り返す

そんな経験をしたのにも関わらず、僕は同じような後悔を繰り返しています。

「また会えるからいいや」

なんて思っていても、いろんな事情で会えなくなってしまう。

伝えたいことがたくさんあるのに、それが相手に届くことは、もうない。

書きかけの手紙を溜めていくように、心がどんどん重くなっていくような感覚。

そんな後悔を一生背負って生きていかなきゃいけない。

わかっているのに、同じことを繰り返してしまう。

「もっと素直に生きれたらいいのに」って、なにをしていても考えてしまう。

きっとそれは、これからも続くんだと思う。

後悔を少しでも減らすために

夕焼けと標識

「やりたいこと」への後悔は、いまこの瞬間からの自分の行動次第で、挽回することはできます。

ですが、大切な人に会えなくなる後悔は、心に一生まとわりつくんです。

「伝えたいことがあるけど、まあまた近いうち会うからいいか」

なんて、思わないでください。

いますぐに伝えてください。

会えるときに会ってください。

人間として生まれた以上、後悔のない生き方をするのは難しいけど、減らすことはできると思うから。

こんな僕の生き方を反面教師にしてください。

目の前のことを当たり前なんて思わないでください。

いまあなたが見ている景色、周りの人、そしてあなた自身。

全部全部、特別で、美しくて、儚くて、脆くて、大切に抱きしめておかなくてはいけないモノだから。

それでも生きていく

男性がこちらを振り返っている

どれだけ後悔に押しつぶされても、生きていくしかない。

自分の気持ちがいっぱいいっぱいで押しつぶされそうなとき、僕はこのブログに、読んでくれているあなたに、何度も救われています。

やろうと思っていてやっていないことはありませんか?

会いたいと思っているけど、会えていない人はいませんか?

後悔はあとから消すことはできません。

ですが、こちらから動くことで、後悔の種を摘むことができるかもしれない。

この記事が、僕の後悔が、あなたの一歩を応援するきっかけになったら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。