壁を壊す努力はするな。横に逃げればいい。

絶望くん
目の前に大きな壁が立ちはだかってて、心が折れそう、、

壁は乗り越えるものだと思われていますが、右か左に避けてしまえばいいんです。

この記事では、

  • 壁にぶち当たったら迂回しても大丈夫
  • 壁の種類を見極めないとダメ
  • 壁から逃げて人生が変わった経験談
  • 壁を乗り越えずに前に進む方法

を、壁にぶち当たるたびに逃げていたけど、結果的にやりたいことに出会えた僕が紹介します。

僕たちがぶち当たる壁

どんな人でも、生きていれば壁にぶつかって苦しむことがあります。

  • 受験や就活
  • 仕事の問題や人間関係
  • やりたいことへの挑戦

そして世の中には、「壁は乗り越えるもの。その先に明るい未来や自分の成長がある」という風潮があります。

それ自体は間違いではないと思いますが、その風潮によって壁から逃れられずに苦しんでいる人がたくさんいるのもまた事実です。

僕は、そんな人たちに向かって、「あなたの目の前の壁、右からでも左からでも迂回できすよ」という看板を立てたいと思っています。

なぜなら、僕自身がそうやって生きてきた結果、自分のやりたいことに出会って、それを活かせる環境を見つけることができたからです。

壁の種類を見極めないとダメ

そもそも壁には2種類あると思っていて、

  • やりたくないことのなかにある壁
  • やりたいことのなかにある壁

と、分けて考えることが大切だと感じています。

繰り返しになりますが、「壁は乗り越えるもの。その先に明るい未来や自分の成長がある」という考えは素敵です。

しかし、目の前の難題を「壁」だと感じ、憂鬱に思ってしまう時点で、それは「やりたくないことのなかにある壁」なのかもしれません。

「やりたいことのなかにある壁」というのは、壁だと思わずに気づいたら乗り越えていたという場合が多いです。

やりたいことをやって生きる人のなかには、「周りに努力家だと言われるけど、努力をしていると思ったことはないんです」と言う人もいますが、まさにこれがソレでしょう。

やりたくないことのなかにある壁

ところが多くの人は、「やりたくないことのなかにある壁」にぶつかって、それを乗り越えなければいけないものだと思いこんでいます。

絶望くん
本心は営業の仕事なんてやりたくないのに、売上のノルマ(壁)を課されてもやる気なんて出ない、、、

上記に似たような感情を抱いたことがある人は多いはずです。

でもこれって、ごく普通の感情なんです。

だって、そもそもやりたくないことをやっているんだから。

やりがいや楽しさを感じるわけないし、ましてやそこで成長しようなんて気にならないはず。

それなのに「ああ、自分はなんてダメなんだ、、」と責めてしまい、自己嫌悪に陥り、うつ病や自殺に追い込まれてしまう。

「やりたくないことをやっていてもつまらない」というシンプルなことを、「自分がダメだから」に置き換えて苦しむなんて、もったいないと思いませんか?

壁から逃げて人生が変わった経験談

とはいえ、僕も「やりたくないことのなかにある壁」にぶつかって、自分を責め続けていた時期があります。

「この壁を乗り越えないと、自分にはほかに行く場所がない」と感じながら、やりたくない仕事にしがみついていました。

だけど、僕は耐えきれずに逃げ出してしまったのです。

当時の僕は「人生は一本道」だと思っていたので、「壁から逃げる=人生終わり」だと、絶望していました。

しかしいざ仕事を辞めてみると、右にも左にも道があることに気づきます。

前に進めないとわかった以上、僕は横に向かって歩き始めてみました。

すると、そこにはいままで通ってきた道にはなかった、

  • ひとり旅
  • 海外留学
  • ワーホリ

など、いままで自分が知らなかった世界が広がっていたのです。

僕は逃げたことがきっかけで新しい自分の可能性を見つけ、壁にぶつかっていたときには想像もしていなかった楽しい生活を送っています。

あなたの目の前にある壁は、乗り越えるべき壁ですか?

壁にぶつかったとき、僕は自分のいる場所を疑うようにしています。

「いま歩いてる道は、本当に自分のやりたいことなのかな?」

あなたがもしも壁にぶつかって苦しんでいるのであれば、一度深呼吸をして、壁ではなく自分と向き合ってみてください。

あなたが歩むその道は、あなたの心を、人生を、豊かにしてくれそうですか?

惰性ではなく、その壁を乗り越えた先に、やりたいことが待っていると言い切れますか?

その道だけが、あなたの人生ではないということを忘れないでください。

あなたの左右には、まだ見ぬ無限の可能性が広がっているから。

まとめ

男性がこちらを振り返っている
  • 壁の種類を見極めないとダメ
  • その道だけがあなたの人生ではない
  • 左右にはまだ見ぬ世界が広がっている

逃げることは悪いことではなく、新しい自分を探すことに繋がります。

いま壁にぶつかっていて、どうしても乗り越えるのが辛いのなら、人生を変えるチャンスだと思って、一歩ずつ横に歩きだしましょう。

きっと、自分の可能性に驚く日がやってくるはずだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。