【おすすめ本】目標、ゴール、目的の違いを知れば、人生が変わる【ザ・コーチ】

よしき
しっかり目標を立てて行動しよう

結論からいうと、多くの人は「目標」について勘違いをしています。

この記事では、

  • 目標の間違った使い方
  • 目標、ゴール、目的の違い
  • 「目標の達人」になれるおすすめの本

を、目標設定について学んだ僕が共有します。

目標の間違った使い方

「来年こそは、目標を立てて実行するぞ!」

毎年12月になるとそんなことを考える人も多いと思いますが、実際に行動に移して目標を達成できる人は少ないと思います。

なぜかというと、「目標の意味」を間違えて理解している人がほとんどだからです。

僕も年末になると意気込むのですが、年が明けると高かったモチベーションはすぐに落ち、結局変わらない日々を送っていた過去があります。

あなたは、

  • 目標
  • ゴール
  • 目的

上記3つの違いがわかりますか?

僕は「目標こそが自分が達成するべきもので、目的もゴールも同じような意味」だと思っていましたが、これは大きな間違いで、自分が行動できない理由がここにありました。

目標、ゴール、目的の違い

目標
目的を実現するために設定されるもの
ゴール
目的のための最終的な目印
目的
自分が成し遂げたいと思っていること

目標もゴールも目的も、言い方が違うだけで同じような意味だと思っていましたが、そこには明確な違いがあり、ここに目標を達成できないヒントがありました。

目標、ゴール、目的をちゃんと設定する

例えば
ダイエットをして5キロ痩せる

この場合、「ダイエットをして5キロ痩せる」というのは「ゴール」になるので、「目的」と「目標」が抜けています。

簡単に言い換えると、

  • なぜダイエットをして5キロ痩せたいのか?
  • そのためにはなにをすればいいのか?

がないので、モチベーションが続かないし、まずなにをすればいいのかがわからないのです。

まずはこれをしっかりと設定していきましょう。

理想の自分から逆算して考える

目的(why)
  • 好きな人ができたから、痩せてから告白したい
  • 好きなブランド服の新作を可愛く着こなしたい
ゴール(what)
  • ダイエットをして5キロ痩せる
目標(how)
  • 甘いものを食べることを控える
  • 決まった曜日にジムに行く
  • 毎朝、一駅手前で降りて歩く

どうでしょう?「ダイエットして5キロ痩せる」よりも具体性があって、目的を達成したときの理想の自分まで想像できませんか?

そしてここで再確認すべきポイントは、「目標は目的を達成するために設定されるもの」ということです。

多くの人は、「目標を目的」と勘違いしてしまうため、どこを目指せばいいのかわからないマラソン状態になってしまうのです。

さらに、自分が目的やゴールを叶えたときの感情やシーンを想像する「ビジョン」も大切になります。

よしきの経験談

カナダのキャンモアの近くのグラッシーレイク

僕は、「まずフリーランスとして20万円稼ぐ」という目標を立てていましたが、まったく行動できずに悩んでいました。

そこで、目的、ゴール、目標に分けて考えてみたのです。

目的
フリーランスとして自分のやりたいことで生きていく。そして、「やりたいことに一歩踏み出せない」という人に勇気を与えられるような存在になる
ゴール
フリーランスとして、自分のやりたいことが不自由なくできるくらいの収入(まずは20万)を稼ぐ(やりたいことでもちゃんと稼げて生きていけるという証明)
目標
ライターの仕事で月10万を稼ぐ
写真と動画の仕事で10万を稼ぐ

つい最近考えたことなので、まだ達成はできていませんが、以前よりも明らかに自分のやるべきことが見えてきました。

こんな感じで、まずはざっくりでも「目的、ゴール、目標」に分けてみると、いままで見えなかったモノに気づくはずです。

目標をさらに細分化してみる

目標がゴールに到達するための目印だとすると、その目印にたどり着くためにはどうするかを考えたものが「行動計画」になります。

例えば
  • 毎日ブログを1記事書く
  • 毎週ポートレートを撮る
  • 寝る前に30分動画の勉強をする

など、目標をさらに細分化したものです。

さらに考えを広げると、

  • 本を読むために朝6時に起きる
  • やる気を出すために脳科学を勉強する
  • ストレスを溜めないために運動をする

など、間接的に力になってくれることを考えるのも大切です。

これを「行動計画」を「目標」だと思ってしまうと、ノルマだと感じて行動力が湧きにくくなってしまうので、注意しましょう。

まとめ

男性がこちらを振り返っている
  • 目標=目的ではない
  • 目的、ゴール、目標を分けて設定する
  • 行動計画を目標だと思わない

たったこれだけのことでも大きく行動が変わり、僕は朝6時に起きて本を読むようになったり、運動をするようになりました。

ささいな意識の変化や、小さな一歩からでしか人生は変わりません。

僕がそのことを学んだ本を載せておくので、もっと詳しく知りたいあなたはぜひ読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。