【断言】やりたいことがない人なんていない【体験談】

「やりたいことがない、、」
「人生がつまらない、、」

断言しますが、やりたいことがない人なんていません。

この記事では、

  • 思い込みがやりたいことをなくす
  • できなかったのはその時点のあなたのスキル
  • やったことないことをやる

について、昔はやりたいことがなかったけど、いまはやりたいことが溢れてる僕の経験から、いますぐに試せる方法を紹介します

思い込みがやりたいことをなくす

質問です。

どんなに些細なことでもいいので、なにかやりたいことに挑戦して失敗した経験はありますか?

思い出してみてください。

僕は、つい最近だと、やりたかった仕事をやってみたものの、全然通用しなくて途方にくれていました。

たぶん、あなたにもなにかしら失敗の経験があると思います。

そしてもし、あなたが「いまやりたいことがない」というなら、その失敗が原因になっている可能性が高いです。

小さな成功体験が人生をわける

どういうことかというと、

例えば、やりたいことをやってそれがうまくいったり、楽しかったりした人は、

  • お、自分けっこうできるじゃん
  • もっとできるようになりたいな
  • そのためにはどうしようか

みたいな考え方になります。

じゃあ逆に、やりたいことをやって失敗して諦めてしまった人はどうなるか。

  • ああ、ダメだった
  • やりたいと思ってたけど、自分には向いてなかったんだ

って考えます。

これがめちゃくちゃ大きな分かれ道になる。

なにが違いになるのかと言うと、「小さな成功体験」を感じられるかどうか。

「やりたいことがない」というメカニズム

やりたいことがうまくいって、嬉しい思いをした人っていうのは、そのやりたいことに対して意欲的になれます。

それはもちろんのこと、それとはまったく関係ないことについても、「これができたし、たぶんできるでしょ」みたいな感じで挑戦できる。

その気持ちを支えているのは「小さな成功体験」。

諦めてしまった人は、ほかにやりたいことを見つけたとしても、

「この前やりたいことに挑戦してダメだったからな。もうあんなつらい思いはしたくないし、、」

と、せっかくやりたいことが目の前にあるのに、できないことと決めつけてスルーしてしまうんです。

であとになって、

「ああ、やっておけばよかった」って後悔をする。

だけど、後悔している自分を受け入れたくない。

すると、やらないという選択をした自分を正当化するために、「自分は能力がなかったから」とネガティブな思い込みを自分に刷り込んでします。

そうするとますます動けなくなって、気づいたら人生から「挑戦」の2文字がなくなる。

新しいことを見つけようともしなくなるので、まるで「自分の人生にはやりたいことがない」と思ってしまう。

小さな成功体験があるかどうか、この差がのちに埋めようがないほど大きく広がってしまう。

これが「やりたいことがない」と思うメカニズムの一つになっています。

失敗しても大丈夫と、自分に言えない

つまり、本当は新しくやりたいことがあったり、やりたいけど諦めてしまったことがあるんだけど、「自分にはできない」と思い込んでいるだけ。

そして、その思い込みが、あなたの人生からやりたいことを見えなくして、避けさせようとしている。

なぜか?

傷つくのが怖いんです。

「もしまたダメだったらどうしよう、、」って。

「失敗しても大丈夫だよ」って、自分に言ってあげれないんです。

自分に対して厳しくしちゃうんです。

「こんなこともできないのか」って、できない自分に強くあたってしまうんです。

とても繊細な人なんです。

たぶん思い当たる人は多いとおもいます。

しかし「やりたいことがないと思ってしまう理由がわかったところで、やっぱり挑戦は怖い」って思いますよね。

そんな人はこう考えてみてください。

できなかったのはその時点のあなたのスキル

たしかに、やりたいことに挑戦して失敗した経験があるかもしれない。

でも、だから?って。それがどうしたって?

そんなの、やりたいこととか新しいことに挑戦して、失敗するなんて当たり前じゃん。って。

できる人のほうが少ないし、そんな人だって最初はうまくいっても絶対にどこかで壁にぶつかる。

べつに、失敗してるのはあなただけじゃない。

僕も新しいことやるときは怖いし、失敗だらけです。

だけど、その失敗って、その失敗した時点での自分のスキルにすぎないんですよ。

どういうことかというと、いまやってみる、あるいは、もっと練習したり、知識を身につければ、結果は変わってくるんです。

あのときはダメだったけど、いまだったらわからないんです。

失敗を乗り越えると可能性が広がる

例えば、好きな人にご飯を作ってあげたいって思って作ったけど、失敗しちゃった。

「自分には料理の才能がないんだ、、」じゃなくて、その時点では、経験とか知識が足りてなかっただけ。

その失敗から学んで、練習して、知識を身につければ、絶対に美味しい料理がつくれるようになる。

それで、その好きな人が喜んでくれたら、料理が好きになるかも。

もっとやりたいって思えるかもしれない。

この料理を、あなたのやりたいこと、やりたかったけど諦めたことに置き換えてみてください。

そして冷静に振り返ってみて、失敗したときの自分に足りなかったものはありませんか?

それって少しの工夫で補えたりしませんか?

これは大切なことだから紙に書いてじっくりと考えてみてほしいです。

冷静になって、失敗した理由を書き出して、改善策を考えれば、きっと、「あれ、なんか次は行けそうな気がする」って思えるはずなんです。

だから、たった一回、数回の失敗で諦めて、自分はやりたいことに挑戦しても無駄なんだって思ってしまうことは本当にもったいない。

できないと思い込んでいた過去

ドブロブニク クロアチア

僕は、いまではやりたいことがたくさんあって、たくさん失敗してるけど、もともとは「やりたいことなんてない」って思い込んでたんです。

だけど、心の奥ではわかってた。

それはなにかというと、たまたま本屋で見かけた世界の絶景の本に乗っていた、クロアチアのドブロブニクという街の写真。

僕はこれに心を奪われて、行きたいって思ったんです。

だけどすぐに、「地元からも出たことないのに行けるわけない」ってやりたいことを自ら、捨ててしまった。

だけど、その後、石垣島にひとり旅をしたんです。

地元からでたことがなくて怖かったけど、意外にできた。

これが小さな成功体験になって、本屋で写真を見てから4年後、僕は実際に世界を旅して、自分の目でその景色を見ました。

僕たちは、思っている以上に臆病です。

少しのことで何事も諦めてしまいます。

だけどそれ以上に、大きな行動力があるんです。

自分ができると思えば、どんな壁でも乗り越えていけるんです。

そのことを忘れないようにしてほしいなって思います。

やったことないことをやると人生が豊かになる

男性が山道をジョギングしている

ここからはやりたいことをどんどん見つけていく方法を紹介します。

それは「やったことがないことをやる」これにつきます。

なんでもいいです。

自分が今まで触れたことのないこと、

読書、スポーツ、美術館、旅、もうなんでもいい、隣町まで歩いてみるとか、知らない駅で降りてみるとかだけでもいいです。

とにかく昨日の自分が知らなかったことを取り入れてみる。

毎日やるのが難しい人は、月に1回、なにか新しいことをやってみると決める。

そしたら年に12個も新しいことにチャレンジできるから。

そうやって自分の視野を広げることで、「あ、これ楽しいな」、「これはあんまり楽しくない」というふうに、精査されます。

すると気づいたときには、あなたの人生には、「楽しい!やりたい!」と思えることだけが残ります。

人生は1冊の本

男性が読書をしている

ほんと難しく考えないで、自由にやりたいこと、興味があること、あったことでもいいので、紙に全部書きだしてみてください。

そしてその中から選んで生活に取り入れてみてください。

「やりたいことなんてないよ」って思ってても、紙に書き出してみたら見つかった。

もうそれ自体がひとつの小さな成功体験になって、その瞬間、あなたの人生は少しだけど変わるから。

当たり前だけど、あなたが生きる人生って、あなたにしか歩けないんですよ。唯一無二なんです。

なのに、やりたいことがないなんて寂しいじゃないですか。

やりたいことがないってことは、本でいうとまだ白紙の状態。

で、この記事を読んだあなたの手にはたくさんの色のペンがある。

あとは、自分でどんな物語でも書いていけばいいだけ。

いまから自分の理想な人生を0から描けるんです。ワクワクしませんか?

まとめ

  • 思い込みがやりたいことをなくす
  • できなかったのはその時点のあなたのスキル
  • やったことないことをやる

でも、わかってます。人生は良いことばかりじゃない。

やりたいことをやってても辛くて心折れそうになるときは必ずあります。

そんなとき、もしも物語の描き方がわからなくなったら、いつでもこのブログに帰ってきてください。

僕は人生を変えるヒントを出し続けるから。

僕自身もたくさん勉強して、挑戦して、失敗して、そんな体験から、あなたの人生に良い影響を与えることだけを発信し続けます。

だから一緒に頑張っていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

よしき。91年うまれ。🔖フィリピン留学🔖カナダワーホリ🔖世界一周🔖元ゲストハウス支配人🔖🔖フリーで執筆、写真、動画編集🔖フジフォトギャラリー銀座で写真展。青とスキューバダイビングとミスチルが好き。